2019年、目指すべき“いい顔” の極意
とは?~美容賢者からの提言

2019年、目指すべき“いい顔” の極意 とは?~美容賢者からの提言

いつも愛のある言葉でGINGER読者を導いてくれるヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロさん。今回は、新しい年を迎える私たちが目指すべき“いい...

いつも愛のある言葉でGINGER読者を導いてくれるヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロさん。今回は、新しい年を迎える私たちが目指すべき“いい顔”について教えていただきました。“いい顔” を鍛える 、シンプルな4つの極意 とは?  

【極意1】すべては巡りから始まる

Licensed by Getty Images

「血の巡りを感じない女の顔に魅力は宿らない。“すべては巡りから始まる”と心得て。血色感が欲しければ頭皮ケアの強化がマスト!」と小田切さん。
頭皮ケアを怠っている人は肝に銘じてください。(GINGER2月号特別付録“スカルプケアブラシ”を毎日使うことをオススメします!)

【極意2】“くすみ”に寄り添う女になる

Licensed by Getty Images

小田切さん曰く、「目元のくすみは消さずに残すことで自然な立体感が生まれる。血色を表現したければ、色ではなく質感でコントロールすることを覚えて」とのこと。
やみくもにファンデーションを塗りたくっている人、老け見えする原因にもなるので要注意です。

【極意3】“不要な角質”は不運を呼ぶ!

Licensed by Getty Images

「スキンケアの効果を感じない・・・そんな人はきちんと角質ケアができていないのでは? 古い角質を溜め込んだ顔に、いいことナシ」と小田切さんもズバッと断言! 
角質ケアを習慣にするれば、美肌も幸運も自ずと引き寄せられるのです!

【極意4】“ブレない自分”を持つこと

Licensed by Getty Images

「アラサーの女性には、常にメンタルをコントロールする術を身につけてほしい。メンタルチェンジこそ、キレイの入り口です!」と小田切さん。
“ブレない自分なるため”のヒントが書かれた小田切さん3冊目の著書『美容中毒』(幻冬舎)は1月24日発売予定!  ぜひそちらもチェックしましょう♪

いかがでしたか?
4つの極意を意識して、2019年の“いい顔”に生まれ変わりましょう!

関連キーワード

関連記事