美容と健康に効く!甘酒で作る、冬の優秀ホットドリンク

美容と健康に効く!甘酒で作る、冬の優秀ホットドリンク

美肌作りの味方として人気の「甘酒」。ビタミンB群が豊富に含まれているので美容効果はもちろん、栄養価が高いので疲労回復効果もアリ! 冷えた体を芯か...

美肌作りの味方として人気の「甘酒」。ビタミンB群が豊富に含まれているので美容効果はもちろん、栄養価が高いので疲労回復効果もアリ! 冷えた体を芯から温めてくれる、自家製甘酒できれいと健康を目指しませんか? 簡単で美味しい、基本の甘酒&アレンジレシピをご紹介します。

基本の甘酒の作り方

生姜をたっぷり入れた、風味豊かな自家製甘酒。ミキサーを使えば簡単にできうえ、好みの甘さで作れるのでヘルシー志向の方にもおすすめです。さらにアレンジが楽しめるので、ティータイムの鮮度もアップ!

■材料(作りやすい量)
酒粕 100g
水500ml
砂糖 大さじ4
生姜 10g

■作り方
1. 水と適度な大きさにカットした酒粕をミキサーにかけます。
2. 1を鍋に入れて火にかけ、砂糖とすりおろした生姜を加え、10分ほど温めて完成です。
3. カップに注ぎ、白ごまやゆずの皮など、お好みのものをトッピングしていただきましょう。

ポイントは生姜を強めに効かせているところ。生姜効果でアレンジしたときの美味しさも倍増です。寒い日はお出かけ前に飲むと、体温キープをお手伝いしてくれます。

甘酒×牛乳×きな粉

甘酒に牛乳ときな粉を加えた、カフェ気分を味わえる、こうばしいホットドリンク。きな粉に含まれる大豆イソフラボンと甘酒のコンビで、高い美肌効果が望めます。おやすみ前の1杯にもピッタリ♪

■材料(1人分)
基本の甘酒 100ml
牛乳 100ml
きな粉 大さじ1

■作り方
1. 小鍋に甘酒ときな粉を入れてよく混ぜ合わせます。
2. 1を火にかけ、温まってきたら牛乳を加え、沸騰直前で火からおろします。
3. カップに注ぎ、きな粉をトッピングしてできあがり。

より美肌効果を狙いたい女子は、牛乳を豆乳(無調整)にチェンジするのがおすすめです。カロリーダウンになるという嬉しいメリットも◎

甘酒×豆乳×黒ごま

甘酒に豆乳と黒ごまを加えた、美容&健康効果の高い一杯。ごまは美肌作りだけでなく、女性ホルモンのバランスを整えたり、冷え性を緩和したりする働きもあります。ごまのプチプチ食感も楽しい♪

■材料(1人分)
基本の甘酒 100ml
豆乳(無調整) 100ml
黒すりごま 大さじ1

■作り方
1. 小鍋に甘酒と黒すりごまを入れてよく混ぜ合わせます。
2. 1を火にかけ、温まってきたら豆乳を加え、沸騰直前で火からおろします。
3. カップに注いでいただきます。

ごまは、白すりごまを使っても美味しくいただけます。あっさりとした味わいなので、飲むときにティースプーン1杯程度のはちみつをプラスしても◎。

美味しいだけでなく、美容に健康にも良い甘酒は、まさに優秀ドリンク。ぜひこの冬、甘酒作りにトライしてみてくださいね!

文・レシピ/KUMICO

関連キーワード

関連記事