ウォーキング1時間と同じ効果が?! 「333入浴法」で楽々痩せよう!

ウォーキング1時間と同じ効果が?! 「333入浴法」で楽々痩せよう!

「333入浴法」という入浴法をご存じですか?入浴することには様々なメリットがあるとされていますが、333入浴法はたくさんのカロリーが消費され痩せやすい体への改善や、冷えの改善が見込まれるなど、女性の悩みに良いと言われています!

痩せやすい身体になる?! 「333入浴法」ってなに?

カロリー消費量が多く、痩せやすい身体作りが出来るだけでなく、冷え性の改善効果などが期待出来る「333入浴法」という入浴法を聞いたことがあるでしょうか?

湯船に浸かることは、美容にも健康にも様々なメリットがあるということはよく知られていますよね。身体をしっかりと温めてダイエット効果を得ようとすると、半身浴のようにゆっくりとお湯に浸からなくてはいけないイメージですが、「333入浴法」では短時間で同じような効果が期待できるとされています。忙しくてゆっくりお風呂に浸かる時間がない、という方にもピッタリな入浴法なんです!

【「333入浴法」の効果とは?】
◎ダイエット効果
333入浴法では温度が高めのお湯に浸かるので、汗腺が開きやすくなります。すると、汗をかきやすい身体になり、基礎代謝がアップするそうです。また、肩までお湯に浸かることで身体に水圧が掛かりますが、湯船から上って水圧から解放される際に一気に血流が良くなるので、運動している時と同じ状態になると言われています。このお湯に浸かる・上がるという動作を繰り返すことで、ウォーキング1時間と同じ位の効果が得られるのだとか!

◎冷え性改善
333入浴法を行うことで全身よく温まり、血流が良くなるので冷え性の改善が期待出来ます。また、全身の血流が良くなることで、肩こりや腰痛の軽減にも効果が期待できるとされています。

◎デトックス効果
発汗作用によるデトックス効果に加え、身体の内側からしっかりと温まることにより、内臓の機能も高まると言われています。

どうやって入浴すれば良いの?「333入浴法」のやり方と注意点

短時間でダイエット効果や冷え性改善などの嬉しい効果が期待出来る「333入浴法」。やり方と注意点についてご紹介します。

【「333入力法」のやり方】
1. 41~42℃の熱めのお湯に肩まで浸かる(3分間)
2. 湯船から出る(3分間)身体や髪を洗って過ごしてOK
3. 再びお湯に肩まで浸かる(3分間)
4. 湯船から出る(3分間) 身体を洗うなどして過ごしましょう
5. 最後にもう一度お湯に肩まで浸かる(3分間)

【注意点】
・湯船に浸かる回数(3分間×3セット)を守る
・お湯の温度を熱くしすぎない
・眠りを妨げてしまう可能性があるので、寝る直前は控える(寝る2時間前までに済ませる)
・たくさんの汗をかくので、入浴前後及び入浴中にしっかり水分補給を行う

お湯に浸かることと上がることを繰り返すだけで、とても簡単な「333入浴法」。痩せる効果があるだけでなく、冷え性改善やデトックス効果も期待出来ますので、取り入れてみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事