冷え性ライターおススメ!首温めの効果がすごい!冷え性対策&グッズ

冷え性ライターおススメ!首温めの効果がすごい!冷え性対策&グッズ

寒い季節、布団に入ってもなんだか寒くて安眠できない…。冷え性さんアルアルですよね!冷え性歴〇十年のライターがおすすめなのが、首を温めるという対策です!首を意識するだけで、ポカポカ安眠できるかも?! おすすめの対策とおすすめグッズを紹介します。

冷え性さんにおすすめ!首温め対策&グッズ

厚手のフリースを着ても何だか寒い…、そういうときに注目したいのが首です。首には太い血管が通っているため、首を温めると体内を巡る血液を温めるような作用が期待できるそう!その結果、体の中が冷えにくくなったり、体全体が温まるような嬉しい効果が!と指摘されています。

首を温めるのにおススメなのがホットタオル!温泉などでもらう薄手で長めのタオルを濡らして固く絞ったら、500Wのレンジで30秒~1分ほど(※)温めて! 取り出すときは火傷に注意しながら、熱すぎるときは温めたタオルを少しだけパタパタして、首全体に巻き付けましょう。

ドラッグストアでは、首を温める専用のグッズがあり、筆者は小豆が入って繰り返し使える首温めグッズを愛用中。 首~肩にかけてポカポカな温熱効果が20~30分続くので、そのまま寝落ちしてしまうこともしばしばのおすすめグッズです!

そこで温めた首元は、寝ている間に冷えてしまうことも多いそうなので、薄手の乾いたタオルやネックウォーマーを首に巻いて寝ると温かさをキープできます。タオルを使う際は首がしまってしまわないように結ぶのではなく、タオルの端を合わせてぐるぐるねじったり、襟の中にしまう程度にすると安心です。

※レンジによって温まり方が違うので、温めすぎなどによるトラブルが起きないように、少ない時間で様子をみながら行いましょう。

冷え性さんはお出かけ前からの首巻で外出時の寒さを軽減!

冷え性さんを困らせるのが、お出かけ時のきつい寒さ。いろいろ厚着をしても寒いというときも、やはり首元を冷やさないようにすることが大切になるんだとか!

その対策としておすすめなのが、お出かけ前、家で支度をしているときから首にタオルやネックウォーマーなど巻いておくという方法!体内の血液が温まった状態でお出かけできるため、寒さが軽減されるそうです。

職場のルールだったり、女性らしいおしゃれを演出するのに、首元を出すのは欠かせない! という方も、休憩中に首の温めグッズやネックウォーマーなどを上手に使って、首元を温めると冷えが和ぐそう。まだまだ続く寒い季節も、首を温めてうまく乗り越えましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事