座るだけ簡単筋トレ?! 腹筋・背筋アップでお腹スッキリ&腰痛予防

座るだけ簡単筋トレ?! 腹筋・背筋アップでお腹スッキリ&腰痛予防

お正月明けたらスカートがキツイ、最近、腰痛が…という方必見!仕事中など座るときに意識するだけで腹筋・背筋力がアップする簡単・筋トレ法があるんです!仕事をしながら座るだけでできる簡単筋トレ法で腰痛予防&スッキリとしたお腹周りを目指しましょう!

座るだけの簡単筋トレ?! 期待できる効果とは?

座る姿勢はリラックスできる、体に楽な姿勢であると思っている方も多いと思いますが、悪い姿勢が続いた場合、首や背骨、内臓などへ大きな負担がかかり、腰痛や肩こり、頭痛や首痛だけでなく、鼠経ヘルニアなどの一因にもなりかねないという指摘もあるほど、実は注意が必要な姿勢でもあるそう!

そんなとき、大事なのが腹筋、背筋を意識した座り方です。

腹筋と背筋がそれぞれきちんと機能していれば、体を挟み込むようにサポートしてくれ腰痛予防などにつながり、たるんだお腹周りがスッキリするような効果も期待できるそう!

とはいえ、きつい腹筋・背筋運動はちょっと無理…、という方におすすめなのが、座るだけの簡単・筋トレ法なんです!

座るだけの簡単筋トレでお腹スッキリ&腰痛予防!

<座るだけの簡単筋トレ法>

1. 何も意識しない状態でイスに楽に腰かけるのですが、いつもより浅めに座ります。

2. お腹をへこませるように腹筋に力を入れたら、そのままの状態で深くゆっくり(胸をふくらませるような感覚で)息を吸います。

3. 深くゆっくり息を吸ったときに、腰の上~肩甲骨のあたりまでの背中の筋肉がスーッと伸びるのを感じると思うのですが、その姿勢をキープ!

4. 上記2の状態では腹筋、3の状態では主に背筋が意識されている状態になり、この姿勢をキープしながら座り続けるだけで、自然と腹筋と背筋の筋トレにつながるというんです!

このとき、背中を伸ばすことだけに注力してしまうと、腰がそるような形になり腰に負担がかかってしまうので注意して!腰がそってしまうのは背筋を使えていない証拠とされているので、再度、深くゆっくり息をすって、腰から上~肩甲骨のあたりに自然な力が入るのを感じましょう!

まずは、思い出したときだけでも良いので、1日数回、数分間を目標に続けていくと、だんだんと腹筋・背筋をうまく使えるように変わっていき、ゆっくりですが腹筋・背筋がついてくるそうです。効果はゆっくりかもしれませんが、毎日、簡単に続けられる筋トレ法なので、気軽にはじめてみませんか。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事