女性の脳は疲れやすい!? いますぐ脳の老化度をチェック

女性の脳は疲れやすい!? いますぐ脳の老化度をチェック

女性は閉経を機に、女性ホルモンの量が急激に減少します。その結果、脳疲労が引き起こされやすくなり、脳の老化が始まるんだとか。今すぐ脳の疲労度をチェックしましょう。

女性ホルモンが減少すると脳疲労が起きるやすくなる

女性は、閉経を境に女性ホルモンの量が急激に減少し、脳疲労が引き起こされやすくなり、脳の老化が始まるといわれます。

脳疲労とは、脳の神経細胞に「アミロイドβ」や「タウタンパク」といった物質が溜まることによって、細胞傷害性が高まると同時に炎症が起きている状態を指し、自覚症状がありません。

自覚症状がない脳疲労ですが、下記の12項目について自身の現在の脳疲労度をチェックすることができます。

脳の老化度チェックリスト

1.食事が美味しくないと感じることが多くある

2.夜中に目が覚めやすい

3.便秘がちである

4.集中力が続かない

5.判断力が最近低下したと感じる

6.物忘れが多い

7.考えがまとまりにくい

8.身体を使わないのに疲れを感じる

9.無気力になることがあ

10.いつもイライラしている

11.気持ちが沈んで暗い気分になる

12.何もないのに不安に感じることが多い

あなたは大丈夫!? 脳の老化度チェックの結果は…

目安は以下の通りです。

●1〜3個の人 : 脳疲労レベル「低」
●4個以上7個以下の人 : 脳疲労レベル「中」
●8個以上の人 : 脳疲労レベル「高」

脳疲労レベル「中」~「高」の人は、脳疲労予備軍の可能性が…。脳のゴミが溜まっている状態と考えられます。日頃から脳の健康を意識して、脳ケアに気をつけて。8個以上の人はさらに注意が必要です。

また、女性ホルモンは卵巣だけでなく、脳の海馬でも少量が作られています。

海馬で作られる女性ホルモンは、海馬を刺激することで増やせると考えられるため、読書や脳トレ・ゲームなど脳に刺激を与えることを適度に行うことが将来の認知症予防にも繋がるかもしれません。

 Profile
■監修/矢澤一良教授

早稲田大学
ナノ・ライフ創新研究機構規範科学総合研究所
ヘルスフード科学部門 研究院教授
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
関連キーワード

関連記事