今が旬「カリフラワー」に含まれる栄養素や期待できる美容・健康効果

今が旬「カリフラワー」に含まれる栄養素や期待できる美容・健康効果

今が旬の「カリフラワー」ですが、「メイン料理に添えられる脇役」というイメージを持っている女性も多いのではないでしょうか?シンプルな味わいの野菜ですが、実は非常に栄養価が優れており、美容に敏感な海外セレブも大きな注目を集めているんだとか!

今が旬!「カリフラワー」に含まれる栄養素について

アブラナ科アブラナ属の一年生植物ことカリフラワー。冷涼な気候で育つため旬は11月〜3月頃までと言われています。白いカリフラワーが一般的ですが、最近では品種改良によって花蕾がオレンジ色のものも存在します。

【カリフラワー(白色)に含まれる栄養素】
<ビタミンC>
コラーゲンの合成を促し、しわやたるみなどの肌トラブルを改善する効果が期待できます。特に花蕾に多く含まれており、いちごやみかんなどの果物類と比較しても含有量が豊富です。

<ビタミンB群>
糖質や脂肪の代謝をサポートする働きがあります。

<食物繊維>
善玉菌の餌となり、腸内環境を整え便秘をスムーズに解消してくれます。

<カリウム>
体内に蓄積している余分な水分・老廃物の排出を促し、顔まわりや体のむくみを改善します。

【美味しいカリフラワーの選び方】
花蕾がキュッと引き締まっており、ふんわりと盛り上がっているものが新鮮な証拠と言われています。また、色は変色がない真っ白いものを選ぶようにしましょう。

カリフラワーを使ったおすすめの美容レシピ〜カリフラワーグラタン〜

マカロニ不使用でヘルシー!カリフラワーグラタンの作り方についてご紹介致します。

【カリフラワーグラタンの作り方】
<材料>
・鶏もも肉 100g
・カリフラワー 80g
・玉ねぎ 1/4個
・牛乳 200ml
・小麦粉 大さじ1
・バター 10g
・ピザ用チーズ 50g
・塩胡椒 適量
・乾燥パセリ 適量
  
<作り方>
1.鶏もも肉は一口大に、玉ねぎは薄切りにカットします。
2. カリフラワーは小房に分け、さっと茹でてザルに上げておきましょう。
3.フライパンにバターを熱し、1の鶏もも肉を中火で加熱します。
4.鶏もも肉に火が通ったら玉ねぎを加え、しんなりするまで炒めます。
5.4に小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒めましょう。
6.5に牛乳を少しずつ加え、とろみがついたら塩胡椒で味を整えます。
7.耐熱皿に6を入れ、2のカリフラワーとピザ用チーズをかけます。
8. 180度に予熱したオーブンで20分程加熱し、仕上げに乾燥パセリをトッピングして完成です。

いかがでしたか?旬の今が一番美味しいカリフラワー。美容・健康のためにもカリフラワーを日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事