植物由来の甘味料「ステビア」に期待できる効果や注意点について

植物由来の甘味料「ステビア」に期待できる効果や注意点について

「甘いものはダイエットの敵」とわかっていながら、帰り道にコンビニに立ち寄ってはスイーツを買ってしまう…という女性も案外多いのではないでしょうか?そんな時は、ステビアという甘味料を活用することをおすすめします!

植物由来の甘味料「ステビア」に期待できる効果とは?

ステビアとは南米パラグアイやブラジルの国境地帯に自生するキク科ステビア属の多年草のこと。ステビアの葉には砂糖の200〜300倍もの甘さをもつ甘味成分「ステビオサイド」が含まれており、極めて少量で料理や飲み物に甘みを加えることが可能です。カロリーはゼロというわけではありませんが、使用量がわずかで済むため一般的に「低カロリー食品」と言われています。

【植物由来の甘味料「ステビア」に期待できる効果とは?】
<ダイエット>
上白糖やグラニュー糖といった一般的な甘味料よりも血糖値を上げにくいという特徴があります。

<アンチエイジング>
ステビアには抗酸化成分が豊富に含まれており、活性酸素の発生を抑えながら若々しい肌へ改善する効果が期待できます。

【ステビアを使用する際の注意点】
ステビアは安全な甘味料であり、ごく普通の使用量であれば特に問題はないと言われています。ただし、キク科植物を食べたり触ることで皮膚トラブルを起こした経験がある方は使用を控えるようにしましょう。

植物由来の甘味料「ステビア」を使ったおすすめのレシピ〜りんごの赤ワインコンポート〜

抗酸化成分のポリフェノールたっぷり!ステビアを使ったりんごの赤ワインコンポートの作り方をご紹介致します。そのまま食べるのはもちろん、紅茶の中に浸して食べるのもおすすめです。

【りんごの赤ワインコンポートの作り方】
<材料>
・りんご 2個
・赤ワイン 1カップ
・レモン汁 大さじ1
・シナモン 1本
・ステビアパウダー 軽くひとつまみ程度(耳かき2杯程が目安)

<作り方>
1.りんごの皮をむき、芯を取り除いたら8等分にカットします。
2.鍋に赤ワイン、レモン汁、シナモン、ステビアパウダーを加え中火にかけます。
3.沸騰したら弱火にし、りんごを加えて20分程煮込みましょう。
4.火を止め、粗熱が取れたら煮汁と一緒にタッパーに移します。
5.4のコンポートを冷蔵庫に入れて一晩寝かせます。

いかがでしたか?ダイエット中なかなか甘いものがやめられない!という甘党女子の方は是非ステビアを有効活用してみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事