運動嫌いな女性必見!「皮膚ねじりダイエット」のやり方について

運動嫌いな女性必見!「皮膚ねじりダイエット」のやり方について

夏前にボディラインが気になり始める頃ですね。だからと言って外に運動に行くのは面倒だし…と感じてしまうものですよね。そんな運動嫌いな女性におすすめなのが部屋の中で簡単に実践できる「皮膚ねじりダイエット」です。

皮膚をねじるだけでなぜダイエットに繋がるの?

皮膚をねじるだけなのになぜ痩せられるの?と疑問に思った方が多いことでしょう。

左右の腕をそれぞれ掴み、内側と外側にねじってみると恐らくほとんどの人が左右に差があると思われます。これは皮膚に歪みが生じている証拠なんだとか。皮膚がゆがんでしまうとその下にある筋肉も徐々に歪んでしまうため、血管やリンパの流れが悪くなり、老廃物が体内に蓄積されやすくなります。

この悪循環をストップしてくれるのが皮膚ねじりダイエット!皮膚の歪みを整え、血液循環やリンパの流れが改善されるとそれに伴い新陳代謝が向上するため痩せやすい体質に改善できるんだとか。他にも冷えや肩こり、便秘など様々な不調を改善する効果が同時に期待できる大変魅力的なトレーニング法です。

ほっそり足を作りたい!皮膚ねじりダイエットのやり方

それでは早速皮膚ねじりダイエットのやり方についてご紹介致します。今回はむくみやすい足部分に注目してみました!

【まずは、ウォーミングアップ】
ウォーミングアップとしてリンパ節を流していきましょう。この動作を加えることで老廃物が体外へ排出されやすくなり、更に高いダイエット効果が期待できます。

1.膝を曲げ、くるぶしの後ろを親指で上から下に向かってほぐします(10回)。
2.膝裏を4本指でしっかりとほぐします(10回)。
3.足の付け根にある鼠径リンパを内側から外側に向かって流します(10回)。
4.1〜3の流れを反対側もそれぞれ同様に行いましょう。
5.おへそ周りを時計回りに10回流します。
6.脇の下を4本指でつかむようにしっかりとほぐします(10回)。反対側も同様に行いましょう。

【皮膚ねじりダイエットのやり方】
1.足を伸ばした状態で床に座ります。
2.足指の間に手指を絡ませ、そのまましっかり掴みながら足首の根元から左右に5回ずつぐるぐると大きく回ります。
3.両手で足裏を掴み、足先からかかとまで少しずつ動かしながら皮膚をねじるようにテンポよく動かします。
4.両手で足首を掴み皮膚をねじるように動かします。そのまま両手で足首から膝までねじるように動かしていきましょう。
5.足先から膝裏に向かって両手でリンパを流します。
6.両手で膝→内太もも→鼠蹊部の順番で皮膚をねじるように動かします。内側と同様に外側も膝→外側の太もも→お尻の順番で皮膚をねじるように動かしましょう。
7.膝裏からお尻まで両手で皮膚をねじるように動かします。
8.両手で膝小僧を挟み、前後に皮膚を動かします。
9.両手で膝から鼠蹊部まで皮膚を転がすようなイメージで動かします。
10.最後に、両手で挟むように足先から鼠蹊部まで流したら完了です。

皮膚をねじる際はなるべく指と指をくっつけ手のひら全体を皮膚に密着させるように行いましょう。指を開いたり、指先に力をグッと入れすぎてしまうと皮膚に負担をかける恐れがありますので十分注意してください。

皮膚ねじりダイエットをテーマにお届け致しました!今日からすぐにできる簡単なダイエットですので、是非お試しください!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事