スマホ姿勢に要注意!「猫背線」を解消するおすすめの対処法について

スマホ姿勢に要注意!「猫背線」を解消するおすすめの対処法について

お風呂上がりにふと鏡で自分の体を見てみると、お腹に謎の横ジワが入っている…と驚いた経験はありませんか?それはもしかすると「猫背線」というものかもしれません!今回は、猫背線を解消するおすすめの対処法についてご紹介致します。

「猫背線」を解消するおすすめの対処法〜ストレッチ編〜

自宅のソファでリラックスしながらスマートフォンをいじることが習慣になっている女性も多いことでしょう。しかし、その時に猫背姿勢で長時間座っているとお腹の皮膚がたるみ、圧迫された状態が続くためお腹周りの皮膚に「猫背線」と呼ばれるしわが刻まれてしまうと言われています。

猫背線を解消するには言うまでもなく、姿勢を改善することが最も重要なポイント!しかしながら、長年染み付いた癖を急に直そうと思っても、なかなか上手くいかないものですよね。そこで是非実践して頂きたいのが椅子に座ったままできる姿勢改善ストレッチです。

〜椅子を使った姿勢改善ストレッチのやり方〜
1.椅子に座り、右手を伸ばした状態で後ろに回し、背もたれにのせます。
2.力を抜いて上半身を左右にゆらゆらと5秒間揺らしましょう。
3.右手を曲げながら背中の後ろに回し、背もたれの左側面を持ちます。そのまま上半身をゆっくりと前後に5秒間動きましょう。
4.椅子に浅く腰掛け、右足を組んだら右手を曲げながら背もたれを持ちます。
5.4の状態のまま右の膝で左足を右に引っ張りながら上半身を前へ押し出し、10秒間を目安にじっくりと脇腹部分を伸ばしましょう。
6.1〜5の動作をそれぞれ反対側も同様に行います。
7.両手を背もたれに引っかけ、上半身を倒します。上半身を倒したまま10秒間を目安に首を左右に伸ばします。

「猫背線」を解消するおすすめの対処法〜保湿ケア編〜

刻まれてしまったしわを解消するにはお腹の皮膚も顔まわりと同じように、保湿をしながらターンオーバーを促進させることが大切と言われています。肌にしっかりと潤いを与え線維芽細胞の分裂が活性化されればコラーゲンやヒアルロン酸の分泌量も増加しやすくなります。

一般的なボディローションでも構いませんが、できるだけ早い段階で効果を実感したい!と言う場合「妊娠線クリーム」がおすすめ。妊娠線クリームは通常ではありえないような皮膚の伸び縮みに対応できるよう作られた商品なので、市販のボディクリームよりも圧倒的に高い保湿効果が期待できるんだとか。その分値段は少々お高めですが、猫背線のようにくっきりとお腹周りについてしまった横ジワには妊娠線クリームなどのアイテムが有効的と言われています。

猫背線をテーマにお届け致しました!心当たりがある女性は是非参考にしてみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事