保湿ケアを効率よく!今日から試せる、簡単カサカサ乾燥肌対策

保湿ケアを効率よく!今日から試せる、簡単カサカサ乾燥肌対策

冬になると悩まされる乾燥。きちんと保湿しているつもりなのに肌が全然潤わない…と悩んでいる方も少なくないはず。そこで化粧水や美容液などを塗るだけではなく、ある簡単な方法で保湿効果をぐんと高めていきましょう。

ちゃんと保湿しているのに肌が乾燥してしまう…

丁寧に化粧水を馴染ませたり、美容液や乳液をつけているのに時間が経つと肌がカサカサしてしまう…という方は、スキンケアの方法とインナーケアの見直しをしていくことをおすすめします。冬の乾燥に負けない潤い肌をちょっとした心がけで手に入れてみませんか?

温めケアとインナーケアで保湿効果をぐんと高めよう

どんなに保湿効果の高い化粧水や美容液を使っていても、お肌にきちんと浸透しなければその効果を発揮することはできません。さらに寒い冬は肌も冷えてごわつきがち。そこでおすすめなのが、ホットタオルやスチーマーを使った温め美容。洗顔後ホットタオルやスチーマーを当てて、顔全体を温めるだけで肌が柔らかくなり、そのあと使うスキンケアアイテムの浸透力がぐんと高まると言われています。ホットタオルやスチーマーを当てる時間が取れない…という方は、湯船の蒸気を使って肌を温めてからスキンケアに取り掛かってみてくださいね。

そして、化粧水→美容液→乳液でスキンケアを終わらせている場合、乳液にあとに保湿クリームを取り入れるといいでしょう。クリームはべたべたするから使いにくい…という方は、パール1粒大のクリームを手のひらで温めて柔らかくしてから顔全体を包み込むように馴染ませるとベタつきを軽減できるはずですよ!

また、肌の乾燥対策に欠かせないのが水分補給。お茶やコーヒーをたくさん飲んでいるからしっかり水分補給できている!と思っていても、お茶やコーヒーに含まれるカフェインには利尿作用があるので、どんどん排出されてしまいます。 カフェイン入りの飲み物は1日1杯などと決めて、ミネラルウォーターやハーブティーなどを積極的に飲むといいですね。

さらにストレスが溜まると肌の老化スピードを速める 「活性酸素」を増やしてしまうと言われています。現代のストレス社会では根本からストレスをなくすのはかなり難しいですが、まずは些細なことから自分なりにストレス解消できる方法をいくつか実践していきましょう。

保湿ケアの見直しをして乾かないうるおい肌へ

いつものスキンケアの前にホットタオルやスチーマーを取り入れたり、保湿クリームをプラスしたり、カフェインを控えた水分補給、ストレスを溜めないことを心がけていくことが大切です。保湿ケアをしてるのに肌が乾燥して悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事