海外セレブ愛用のスーパーフード「ゴジベリー」に白髪予防効果が?!

海外セレブ愛用のスーパーフード「ゴジベリー」に白髪予防効果が?!

「髪は女性の命」とよく言われますが、年齢を重ねるごとに「白髪」がお悩みになる方も。そこで、海外セレブにも注目されている「ゴジベリー」の白髪予防に効果と、その食べ方についてご紹介します。白髪が気になっている方はぜ是非チェックしてくださいね!

予防は原因を知ることから!東洋医学から見た白髪とは

東洋医学では「髪は血の余り」と言われています。白髪ができるときは、体が冷え、血液の栄養不足や血液の状態がドロドロになることにより、頭皮への血の巡りが不十分であるサインだと言われています。また、過労やストレスが長く続くと、血流が悪化し、白髪が増えてくるとも言われています。

白髪予防に効く!? ゴジベリーの栄養素とその効果

「ゴジベリー 」は日本では「クコの実」と呼ばれており、中国に自生し3000年以上昔から漢方薬・薬として重宝されてきた薬用果実です。近年、欧米ではスーパーフードのひとつとして人気が高まり、海外セレブや健康意識の高い人を中心に、日々の食生活に取り入れる人が増えていると言われています。日本ではスーパーなどでも手に入ります。

ゴジベリーには、ベータカロチンやビタミンC、ビタミンB1・B2、ニコチン酸、ベタイン、ルチン、マグネシウムなどが含まれ、コラーゲン生成促進効果やアンチエイジング効果、血流改善効果、免疫調整効果などが期待できると言われています。また、栄養素の中にポリフェノールやリノレン酸、アミノ酸も含まれており、これらの成分が頭皮環境にも良い効果が期待できると言われてます。

頭皮、髪質ケアとして利用されてきた歴史は古く、世界三大美女のひとり楊貴妃も、お米にゴジベリーや黒ごま、漢方、黒砂糖などを煮込んだ「美髪粥」なるものを食べ、美しい髪を維持していたとも言われているほどです。

白髪予防に◎「ゴジベリー」の美味しい食べ方

日本のスーパーなどで販売されているものは、ゴジベリーの実を乾燥させたものです。乾物の状態でドライフルーツとして食べてもよし、お料理のトッピングやアクセントとして水に戻して使用してもよし、様々な料理に使え、簡単に食べられるので便利です。ただし、いくら体にいいからといって食べ過ぎは良くないので、1日10粒〜20粒を目安がよいでしょう。

◆デザートやサラダのトッピング
水に水で数分浸すと、ゴジベリーがふやけて柔らかくなります。それをサラダや杏仁豆腐、お粥などにトッピングすることで美味しく頂けます。

◆ゴジベリー茶
ゴジベリーをお湯又は水から煮出してハーブティーとしてそのまま頂きます。煮出したゴジベリーの果実も一緒に食べれます。一回のお茶に使うゴジベリー粒は7~8粒で良いでしょう。3食で3カップ合計20粒が目安です。

◆スムージー
ゴジベリー適量とお好みのフルーツ・野菜をミキサーに入れ、攪拌し、スムージーにして飲むのもオススメです。ゴジベリーはあらかじめ水に10分間ほど浸しておくことで、水分を含んでふっくらし、スムージーにより馴染ませることができます。

なお、ゴジベリーに含まれる「ベリーベタイン」という成分が、妊婦さんや授乳中の方にはよくない働きをすることがあると言われているので、摂取は控えた方が良いでしょう。

【選び方のポイント】
最近は様々なゴジベリー関連の商品が出回っています。商品の選び方としては、
・無添加であること
・乾燥しすぎて実が小さすぎるものは避ける
・色が明るく鮮やかであるものを選ぶ
の3点のポイントに注意して選んでみてください。

いかがでしたか?様々な栄養素を含み、栄養価の高いゴジベリーは、白髪だけでなく、健康的な生活の手助けもしてくれます。美容や健康のため、楊貴妃や海外セレブのように、毎日少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 Profile
<執筆>
増子 光世(ますこ みつよ)
日本ビューティーフード協会インストラクター
−10kg のダイエットに成功したことを機に美容や健康にいいことを日々研究中。
ブログ:https://ameblo.jp/shining-warld/

<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/

関連記事