クレンジングのあと「ダブル洗顔」をするべき理由とメリットとは?

クレンジングのあと「ダブル洗顔」をするべき理由とメリットとは?

クレンジング後、洗顔をするかしないか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ダブル洗顔をすると肌がカサカサになりそう、肌に負担がかかりそう、というイメージがありますが、実際はダブル洗顔をすることで期待できる効果がいくつかあるのです。

クレンジングのあと、ダブル洗顔って必要?

ダブル洗顔とは、クレンジングのあとに洗顔料を使って顔を洗うことを指します。クレンジングをすれば一度でメイクが確実に落ちた気がしますが、メイクと混じり合ったクレンジング剤が毛穴に残っている可能性があります。クレンジング剤に含まれている界面活性剤が肌に残ったままだと肌荒れやニキビなどの肌トラブルを引き起こす可能性があるので、なるべく洗顔料を使って綺麗にクレンジング剤を洗い流してあげましょう。

クレンジング後にダブル洗顔をすることで期待できる効果

クレンジング後に洗顔料を使って洗顔することで毛穴に詰まったクレンジング剤や汚れを落とすだけでなく、しみやシワなどの予防にも効果的だと言われています。クレンジングでメイクを落とせているつもりでも、毛穴に残ったメイクや古い皮脂などが空気中の酸素と混じって酸化することで、活性酸素が増加してしまう可能性が…。活性酸素が発生すると、しみやシワなどの肌老化の原因につながるので、活性酸素を予防するためにもしっかりとダブル洗顔をしたほうがいいかもしれません。

またダブル洗顔をすることで肌トラブルを未然に防ぎ、肌への負担を軽減できたり、肌のターンオーバーの促進効果も期待できるため、ダブル洗顔には意外にもメリットがあるのです。

肌が乾燥する、クレンジング後に洗顔をするのは面倒…という方は「ダブル洗顔不要」のクレンジングを選ぶといいでしょう。もし鼻の周りにニキビができやすい、毛穴が詰まりやすい場合にはクレンジング後に気になる部分だけダブル洗顔をすることをおすすめします。

肌質やその日の肌の状態に合わせてクレンジング後にダブル洗顔をするかしないかを決めるといいかもしれませんね。

自分の肌と向き合ってダブル洗顔を!

ダブル洗顔はメイクの濃さやファンデーションの落ちにくさ、肌質やクレンジングの種類によって必要か不要かが変わってくると言われています。肌トラブルを未然に予防するためにも、自分の肌と向き合って一度クレンジングと洗顔の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事