ニキビのかさぶたはどうすればいい?ターンオーバー促進で早めに改善

ニキビのかさぶたはどうすればいい?ターンオーバー促進で早めに改善

ニキビが治ったと思ったら、かさぶたになって邪魔に感じたことはありませんか?顔にかさぶたができると綺麗にベースメイクが仕上がらずについ剥がしてしまいたくなりますよね。しかし、剥がすのは絶対禁物!正しいニキビのかさぶたケアをご紹介します。

ニキビのかさぶたを剥がすのはNG!ターンオーバーを促進して

ニキビができたあとのかさぶたをつい剥がしたくなりますが、このかさぶたはニキビの傷口がきちんと治るまで皮膚の役目を果たしているものなので、剥がすのは絶対に禁物です。だんだん皮膚が健康な状態になってくると、かさぶたが自然とはがれ落ちていくので剥がさずに待つことが大切ですよ。無理にかさぶたを剥がしてしまうと、再び出血して跡になる可能性があるので気をつけてくださいね。「でも、かさぶたが気になってじっとしていられない…」という方は、肌のターンオーバーを促進させていくといいでしょう。

肌のターンオーバーを促進してニキビのかさぶたを綺麗に

ニキビにかさぶたができたときに一番大切なのは、かさぶたが自然に剥がれてくるのを待つことです。しかし、つい触ったり剥がしたくなってしまいますよね。そんな時は、肌のターンオーバーを促進してあげることに集中しましょう。そうることでスムーズにかさぶたを綺麗な状態にできると言われていますよ。

かさぶたを早く治すには、まず肌に必要な栄養素を摂ることが肝心です。おすすめの栄養素はタンパク質・ビタミンB群・ビタミンC・オメガ3など。これらの栄養素をバランスよく摂ることでニキビのかさぶたをスムーズに治せると同時にニキビ予防にもつながります。そして質の良い睡眠をたっぷり摂ることも欠かせません。睡眠時間をきちんと確保して身体の中からターンオーバーを促進してあげましょう。

また、身体の中からのケアだけでなく基本的なスキンケアも重要。美白ケアなどの攻めのケアよりも基本的な保湿ケアを念入りに行うといいですね。

かさぶたが取れたあとの肌は、紫外線や外部の刺激をダイレクトに受けやすい状態にあるため、敏感肌用の低刺激な日焼け止めを優しく塗ったり、肌に負担をかけないように心がけましょう。

ニキビのかさぶたは剥がさず自然に治るのを待つことが大切

ニキビ後のかさぶたはどうしても気になって剥がしたくなりますが、かえって悪化してかさぶたが繰り返しできてしまうため、根気強く待つことがポイントです。よりスムーズにかさぶたを綺麗にするためにも、インナーケアや保湿ケアに力を入れてターンオーバーを促進してくださいね!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事