カサカサ粉ふき乾燥肌さんのための、簡単メイク直し方法とは?

カサカサ粉ふき乾燥肌さんのための、簡単メイク直し方法とは?

寒いこの時期になると、保湿成分入りのファンデーションをつけてもカサカサして粉を吹いたり、酷い乾燥に悩まされている方も多いのではないでしょうか。そこで、乾燥肌さんのメイク直しポイントとおすすめアイテムをご紹介していきます。

乾燥肌さんのメイク直しポイントはこまめに保湿!

暖房や外気の乾燥などにより、特に乾燥肌さんはファンデーションを塗ったお肌がカピカピになってしまいがち。乾燥肌さんがメイク直しをするときには、メイクを崩さないようにうるおいを与えてあげることを意識していくといいでしょう。

ミスト・乳液・美容液でメイクの乾燥崩れ対策を

時間が経つとファンデーションが割れたり、カサついたり、粉ふきが目立ってくるという乾燥肌さんは、ミスト・乳液・美容液といったアイテムをうまく活用してメイク直しをしていくといいと言われています。特にミスト化粧水は一部分だけの保湿ではなく、スプレーするだけで顔全体にうるおいを与えることができる便利なアイテム。ですが、何度もスプレーするだけではかえって乾燥が悪化してしまう可能性があります。

ミスト化粧水は、化粧水が細かい粒子となって出てくるため、その分蒸発するスピードも速く、肌に馴染む前に肌の表面状で蒸発してしまうことが。肌の表面につけただけでは根本的に保湿することはできません。そのため、なるべく保湿成分や美容成分が多く含まれたミストを使い、顔全体に気持ち多めにスプレーしてから手のひらで包み込むように馴染ませていきましょう。ミストを振りかけてすぐにスポンジやパフを使ってファンデーションをつけ直すと、スポンジやパフがミストを吸収して乾燥を招いてしまうので気をつけてくださいね。

口元や目元などの部分的な乾燥が気になる方は、普段使っている美容液や乳液をファンデーションの上からピンポイントでつけて保湿してあげるといいでしょう。やり方は、美容液や乳液を指に取って乾燥している部分だけに薄くつけていきます。ぽんぽんと指の腹で馴染ませたら、よれやすい部分はティッシュで押さえたあとにファンデーションやルースパウダーを薄く重ねるだけ。お直しの際、ファンデーションを厚く塗ると余計に乾燥して崩れてしまうことがあるため、足りないかも…というくらいのファンデーションの量がベストです。

乾燥によるメイク直し方法を覚えてしっとり肌をキープ

それだけでなく、乾燥肌さんは特にベースメイク前の保湿ケアをしておくことが大切です。時間があるときにはシートマスクをつけてうるおいをたっぷり与えて乳液やクリームで蓋をして、きちんと馴染んだのを確認したら下地やファンデーションを重ねていきましょう。いざというときのために、自分に合ったミスト・乳液・美容液をカバンの中に入れておくと安心ですよ。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事