カッサカサの肌がモチモチに? クレオパトラもやってた乾燥対策とは

カッサカサの肌がモチモチに? クレオパトラもやってた乾燥対策とは

寒い時期が続きますね。こう寒いと暖房に頼ってしまってどんどん乾燥してしまいますよね。そんなお肌の乾燥には保湿、抗酸化作用の高い「はちみつ」が効果的です!はちみつの成分を使った手や脚の乾燥対策についてご紹介します!

【手や脚の乾燥対策】クレオパトラの美肌は、はちみつの保湿効果のおかげ?

冬は、露出する手や脚、顔など、お肌にとって厳しい乾燥の季節です。冷たい外気のみならず、暖房で暖められた室内の乾燥もあって、お肌の潤いは失われていくばかり。

そんな冬の乾燥の救世主とも言えるのが「食べる美容液」とも呼ばれるはちみつなんです!

はちみつには優れた美容効果が秘められていて、あの古代エジプトの女王クレオパトラも食事やパックなどにはちみつを取り入れていたと言われているほど!

特筆すべきはその保湿効果!はちみつは、空気に触れると湿気を吸湿する働きがあるそうで、肌に塗ることで空気中の水分を集めて潤いを与えることができるのだとか!

またはちみつの粒子は大変細かいので、はちみつの栄養も取り込みながら古い角質を取り除く効果も期待できると言われています。高い抗酸化作用でお肌のターンオーバーを促して、美肌に近づけることにも役立ちます。

【手や脚の乾燥対策】はちみつ成分配合のハンドクリームで肌ケア

実際にはちみつを使ってお肌をパックする方法もありますが、純粋のはちみつは高価です。そこで、はちみつの成分が使われているハニーチェのクリームを試してみました!

使用したのはハニーチェ ハニーミルクのハンドクリーム。厳選されたオーガニックフラワーハチミツとミツロウ、オーガニックムルムルバターが配合されたクリームで、乾燥が気になるタイミングで手に塗ります。

オーガニックムルムルバターって?聞き覚えがない人もいるかもしれませんが、天然のムルムルヤシから採れる植物バターで、その保湿力は、あのシアバターよりも高いと言われています!

はちみつベースのハンドクリームなので手がベタつくかと思いきや、塗ってすぐにしっとりすべすべに!これは、お肌に馴染むミルク成分と、オーガニックムルムルバターによるものなのだとか。

気になる香りは、甘ったるい匂いはせず、はちみつと言われなければ気づかないレベル。周りに気遣うこともなさそうですので、オフィスなどでも気軽に使用できそうです。

【手や脚の乾燥対策】ハニーチェのボディクリームで脚の潤いもバッチリ!

さらにボディクリームも試してみました!

筆者は脚の乾燥が激しいので、ホホバオイルやマカデミアナッツオイルなどの植物オイルが配合されたという、超しっとりもちもちタイプのハニーオイル ボディクリームを使用しました。

こちらのボディクリームも、香りはほんのり。お風呂上がりに気になる部分にマッサージをするように塗り込んでから就寝します。

2週間ほど使用したところ、ひび割れていたかかとや、粉を吹いていたすねはすっかり改善されています! 驚くべきことに、使用前よりもお肌がプルプルになった気もします。

これは潤いを閉じ込めてくれるのはもちろんですが、はちみつに含まれるビタミンCなどの成分が浸透しているからかもしれませんね。

いずれの商品もはちみつの高い保湿力や抗酸化作用はもちろん、保湿に効果的なほかの成分まで配合しているので、手軽に乾燥対策をするにはおすすめです。

はちみつの成分で、手や脚に潤いを!ぜひ試してみてくださいね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事