すっぴん肌に自信を!スキンケアパウダーの魅力とおすすめの使い方

すっぴん肌に自信を!スキンケアパウダーの魅力とおすすめの使い方

友人や彼との旅行など、どうしてもすっぴんを見せたくないとき、どうしていますか?夜のお手入れ後にスキンケアパウダーをさっと乗せるだけでマシュマロのようなふわふわの肌に近づけますよ。今回はスキンケアパウダーの魅力と使い方をご紹介します。

すっぴんを綺麗に見せるだけじゃない!スキンケアパウダーの魅力

スキンケアパウダーはナイトパウダーとも呼ばれており、夜のスキンケアのあとにつけられるクレンジング不要のパウダーのことを指します。スキンケアパウダーは、友達や彼との旅行などですっぴんを見せたくないときに活躍してくれるだけではなく、スキンケア後のベタつきを防いだり、肌荒れを予防したり、乾燥から肌を守ってくれる効果まで期待できると言われています。

寝る前は念入りに保湿ケアをしても、枕や髪の毛に張り付くと不快な気分になってしまいがち。クリームやオイルなどのベタつきが苦手な方も、スキンケアパウダーを仕上げに乗せるだけでサラサラな状態になり快適に過ごせます。

また、寝ている間に汗や皮脂が分泌されて朝起きたら顔がベタついている…という方もスキンケアパウダーがおすすめです。分泌された汗や皮脂に汚れが付着すると毛穴詰まりや肌荒れなどにつながることもあるため、スキンケアパウダーをつけておけば余分な汗や皮脂をパウダーが吸い取り、肌への負担を軽減できますよ。

スキンケアパウダーの選び方と使い方って?

スキンケアパウダーは乾燥しそうなイメージがありますが、美容成分や保湿成分がしっかり配合されているものを使えば肌を乾燥から守ってくれる効果も期待できます。乾燥肌さんは保湿成分が豊富に含まれたスキンケアパウダーを、脂性肌さんは皮脂を吸着するスキンケアパウダーを選ぶといいかもしれません。

スキンケアパウダーを使う際、絶対忘れてはいけないのが保湿ケア。特別なケアは不要ですが、普段のスキンケアアイテムで肌を潤わせてきちんと馴染んだのを確認したら仕上げにスキンケアパウダーをつけていきましょう。毛穴やくすみをカバーしたいから、とスキンケアパウダーをつけすぎると毛穴を詰まらせる原因になってしまうので要注意!ふんわりとした柔らかい清潔なパフを使って少しずつ、擦らず丁寧に優しくつけてくださいね。

スキンケアパウダーでふんわり透明肌に

今ではスキンケアパウダーの中でも透明タイプだけでなく、ピンク・パープル・グリーンなどのあらゆる色が売られています。顔色を健康的に見せたいならピンク、透明感を出したいときにはパープル、肌の赤みを抑えたいときはグリーン…などと使い分けるのもおすすめですよ。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事