【長井かおり】が本気でレッスン! 【眉毛の教科書】

【長井かおり】が本気でレッスン! 【眉毛の教科書】

修整すべき問題は人によって違うけど、とにかく悩みが深い眉メイク。“それぞれの眉の個性を生かす”をテーマに、ヘアメイク長井かおりさんが教えてくれました。

【教えてくれるのは】

長井かおりさん
ヘア&メイクアップアーティスト。本誌連載「美速トレーニング」でも、すぐに真似できて可愛くなれる実用的なテクを発表中。リアルな女子の悩みを解決するメイクレッスンも人気。

約3万人の眉毛を見て来た【長井かおりの眉持論】

◆その一:眉は人格を決定づけます
「内面を知らない初対面のとき、“この人はこういう人”と判断する鍵を握るのが眉。ほかのポイントメイクより、印象を左右する影響が大きいので、可愛いとかオシャレ以前に本気で取り組むべきパーツです」

◆その二:“自分の眉を生かす”が最優先
「眉は1人1人違う自分のIDのようなもの。人格を決めるとは言っても、理想のキャラにあわせて極端に変えても浮いてしまいます。形、毛質、色を生かしつつ、なりたい印象に寄せていきましょう」

◆その三:“生えてるみたい”が最高のホメ言葉
「いかにナチュラルに見せるかが勝負の分かれ目。毛量が少ない、隙間が多い、フォルムが取りにくい人はリキッドなどでベースを仕込み、生えてるように見せる“擬似眉”の習得がポイントです」

◆その四:毛は宝。刃物の使用は極力控える
「眉はほかのパーツと違い、自分でいじれるので、お手入れしすぎる人が多いけど、むやみに剃る、抜く、切る習慣は控えましょう。自然に見せるには、稲穂のように指で掴める長さが理想です」

◆その五:眉を制する者は、人生を制する
「女優さんも、役柄にあわせて眉を微妙に変えるように、他人が抱く自分のイメージへの影響大。そのぶん、極めればとにかく勝ち組に。眉には“運命を変える”くらいのポテンシャルがあると思っています」

長井かおりの眉毛レッスン1

コンシーラーは眉の補整にも活躍
「眉メイクにも頼れるのがコンシーラー。描いている途中、ちょっと違うかもと思ったとき、コンシーラーと平筆があれば、微調整して、お直しが可能! 左右差も、切ったり抜いたりしなくても、余分な毛をコンシーラーで消せば、ガイドラインがくっきりして描きやすくなりますよ」

ルナソル シームレスコンシーリング コンパクト 01 SPF36/PA+++ ¥4000/カネボウ化粧品
のびがよく、肌に溶け込み、しっかりカバー。みずみずしくツヤのある質感も人気。

長井かおりの眉毛レッスン2

失敗しない“擬似眉”の描き方
「毛のない部分に毛が生えているかのように仕込む擬似眉は、眉を形取る下書きとして不可欠。リキッドやジェル、暗い色の極細ペンシルを使いますが、1本1本より細かく、毛穴の1個1個を描くように点に近い線を描いては、スクリューブラシでぼかしながら肌に溶け込ませます」

【NG】
毛の生えていない部分に、一本一本長さのある線を描くと、どうしても不自然に見えがち。

【OK】
点描画のように点のような短い線を。地肌に染み込ませるようにスクリューでなじませる。

長井かおりの眉毛レッスン3

眉毛の色づけアイテムの選び方
「眉を軽くしようとして、カラーの眉マスカラを使っている人はもう一度見直して。マスカラは毛の存在感を際立たせるので、毛が柔らかい、薄い、細い人に適しています。毛が太い、硬い、黒い人には地肌から色づくパウダーがおすすめ」

エアリー アイブロウ マスカラ GR45 ¥3500/エレガンス コスメティックス
均一に色づく立体眉に。

プレスドアイブロウ トリオ 02 ¥3000/ダズショップ
自然に色で遊べる。

撮影/向山裕信(vale./人物)、高橋一輝(静物) ヘアメイク/長井かおり、石沢結希 スタイリング/川﨑加織 イラスト/チバアヤカ 取材・文/小池菜奈子 構成/大木光

関連キーワード

関連記事