アレンジを格上げする【おくれ毛】の基本のき

アレンジを格上げする【おくれ毛】の基本のき

アレンジがデキない、キマらない、ダサいの三重苦。そんな女子に捧ぐ、おさえておけばこなれるおくれ毛の基本のき!

【教えてくれるのは】

Georgeさん
ヘアサロンでのリアルな経験をベースにしたアレンジテクは簡単かつ、トレンド感、抜け感ともに絶大!

Q.おしゃれに見えるおくれ毛の位置と量は?

A.前髪のサイド、こめかみ、もみあげに1cm幅ずつ!
前髪が分離すると姫カット風、量が多いと結び残しに見えて×。前髪から繋がるひと束、こめかみ上のひと束、もみあげのひと束を1cm幅で薄く出すのが基本。

Q.おくれ毛の上手な引き出し方を教えて

A.前髪から繋がるように!
ゆるくひとつに結んでから、もしくはまとめながら、フェイスラインに沿って、コームの端でひっかけると自然!

今月号の付録“おくれ毛ブラシ”のコーム側の端を使えば、失敗ナシ!

Q.おくれ毛におすすめのスタイリング剤は?

A.ベタつきレスなクリームが正解
パサパサしてまとまりがないと、生活感が出てしまうので、しっとりまとまるタイプを。ただし、オイルだと巻きがとれるのでNG。

ジェミールフラン メルティバター 100g ¥2000(ヘアサロン専売品)/ミルボン

Q.おくれ毛の巻き方を教えて

A.こめかみ位置は外、 もみあげ位置は内
コテは約140度の低めに設定。こめかみに垂れる毛は軽く外巻き、もみあげ部は軽く内に巻く。英字の「C」「S」「J」のいずれかを柔らかく作って女らしく!

撮影/岩谷優一(vale.)、武藤誠(静物) ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/上西星来 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江

関連キーワード

関連記事