あまったお餅はきな粉で食べよう!便秘解消にダイエット効果まで!

あまったお餅はきな粉で食べよう!便秘解消にダイエット効果まで!

正月に食べきれなかったお餅。正月が過ぎてしまうとめっきり食べる機会がなくなってしまいますよね。実はお餅には美肌など美容にうれしい効果があり、さらにきな粉などと組み合わせれば、便秘解消やダイエット効果まで期待できるのだとか!

あまったお餅ときな粉で便秘解消ダイエット!

2019年、新しい年明けから早くも1ヶ月が経ちました!年齢を重ねるごとに時の流れの速さを実感しますね。さすがに正月飾りをいまだに出している人は少ないと思いますが、忘れがちなのがあまらせてしまったお餅です。

正月を過ぎてしまうと食べる機会が激減するお餅ですが、実は美容に良い食品であると言われているんです。

考えてみれば、お餅の原材料はもち米と水のみで添加物を含んでいません。安心して食べられるうえに、もち米に含まれるビタミンB1によって、皮膚や粘膜の健康が保ちやすくなり、美肌にもつながるのだそうです。

さらに、原材料のもち米は胃を温める効果があるそうで、冷えの改善にも有効と言われています。まだ寒さが続くこれからの季節にはぴったりの食品なんですね。

そして、そんなお餅と相性抜群なのが便秘解消やダイエットが期待できる「きな粉」なんです!

お餅のお供No.1?きな粉の便秘解消とダイエット効果が素晴らし過ぎる!

きな粉の元って知っていますか?

実は原材料は大豆。炒ったきな粉を粉末にしたものがきな粉なんです。つまり、きな粉には大豆の栄養素がほとんど残っているので、とても豊富な栄養素が含まれているのだそう。

なかでも突出しているのが食物繊維。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれていて、老廃物を排出する働きと、腸を刺激して便秘解消につながる効果が期待できます。

きな粉は便秘解消のみならず、腸内の善玉菌のエサとなるオリゴ糖も豊富に含んでいるため、便秘になりにくい体作りにも役立つと言われています。

さらにビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、といったビタミンB群もたっぷりで、糖質やタンパク質、脂質の代謝を高める作用もあるのだとか!

原材料が大豆なので、大豆サポニンや大豆レシチンなどの成分ももちろん含まれていますので、血液の流れが良くなって、新陳代謝を高めることにもつながると言われています。健康的なダイエットにも、とても適しているんですね。大豆イソフラボンの、女性ホルモンに似た働きで美容につながるのもうれしいですよね。

おもちときな粉には、こんなにもさまざまな美容効果があるんですね!あまったお餅は、ぜひきな粉と一緒に食べてみてくださいね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事