ちょっとの工夫で印象が激変!アレンジ別・雰囲気別【おくれ毛】テクニック

ちょっとの工夫で印象が激変!アレンジ別・雰囲気別【おくれ毛】テクニック

失敗すると老け見えするけど、成功すれば色っぽ度満点。ゆえに量や位置など細かくレクチャー!

【教えてくれるのは】

Georgeさん
ヘアサロンでのリアルな経験をベースにしたアレンジテクは簡単かつ、トレンド感、抜け感ともに絶大!

Q.アレンジ別におくれ毛の出し方を教えて!

A.ハイは耳前のみ、ローは耳後ろにも
高くまとめる時は、前髪からもみあげまでのおくれ毛を自然に繋げて。低めの時は、髪をたるませて耳上を隠しながら結び、もみあげの半分を耳後ろに垂らす。

今月号の付録“おくれ毛ブラシ”のコーム側の端を使えば、失敗ナシ!

Q.おくれ毛をウェットにしたい時は?

A.つややかジェリーが◎
ウェットとはいえ、ツヤツヤしすぎると夕方、オイリーに見えてしまうので、ほどよく濡れ感が出るものがオススメ。

ニゼル ジェリーM 90g ¥1800(ヘアサロン専売品)/ミルボン
軽やかなホールド力も絶妙。

Q.おくれ毛をふんわり仕上げたい時は?

A.柔らかくまとまるミルクワックスを
ゆるめに束感を作りつつも、カチッと固まらず軽やかに仕上がるワックスを選ぶと、ふんわりとした仕上がりが長持ち!

スタイルクラブ ライトワックス 70g ¥1800/アリミノ

撮影/岩谷優一(vale./モデル)、武藤誠(静物) ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/上西星来 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江

関連キーワード

関連記事