風邪・インフルエンザにかかりやすい人!簡単にできる予防策3選

風邪・インフルエンザにかかりやすい人!簡単にできる予防策3選

マスクや予防接種をしているのに風邪やインフルエンザにかかりやすいという方へ! 歯磨き、こまめな水分補給、腸内環境を整える食べ物やサプリ、体温アップ法など手軽に取り入れられる簡単な予防策があります! 今から試して、かからない冬を目指しましょう!

風邪・インフルエンザのおすすめ予防策1. 歯磨きの回数を増やす

お口の中には、インフルエンザや風邪などウイルスの働きを促すような菌がいたり、お口に残った食べ物がそれらの栄養源となってしまうという指摘があるので、いずれの場合も、口腔内を清潔に保つという対策がとても有効になるそうです。

食後3回はもちろんのこと、外出先から戻ったとき、多くの人と接した後、夕方といったタイミングで歯磨きの回数を増やすのが効果的だそうです。

風邪・インフルエンザのおすすめ予防策2. 緑茶や水をこまめに飲む

外出中や仕事中など歯磨きやうがいをするタイミングがないときの対策となりそうなのが、ペットボトルなどのお茶をこまめに飲むという方法です。

のどの粘膜が乾燥するとウイルスに対する防御機能が弱まることが理由のひとつですが、ウイルスがのどに付着した状態が長引くと感染確率が増すという指摘があるので、1時間に数回程度、お茶やお水などを口にふくんでごっくんと飲みこんでしまうのが有効だそう!

ちなみに、胃に入ったウイルスは胃液でその働きが弱まるそうで、あまり心配はいらないといわれています。

風邪・インフルエンザのおすすめ予防策3. 腸内環境を整え体温を上げる

体の免疫機能の多くを担っているのが腸といわれています。腸に良いとされるヨーグルトや乳酸菌系飲料、納豆や甘酒などの発酵食品、乳酸菌系のサプリメントなどを意識的に摂取して腸内環境を整えることが免疫力アップ効果を高めると考えられています。

また体温を上げるのも免疫機能アップに有効だといいます。半身浴用のぬるめではなく、ちょうどよい位の温かめのお風呂に長めにつかるのが◎! 外出時や就寝中には太い血管が通っているのどを冷やさないようネックウォーマーなどを活用するもの良いそうです。

この他、定番ですが、適度な睡眠ときちんとした栄養をとることは風邪やインフルエンザの予防にはとても重要で、忙しい時やきついダイエット中は特にかかりやすく注意が必要なようです。

ご紹介した対策は普段から取り入れるのが理想ですが、やばいかも?と思った瞬間からできるものばかりなので、上手に取り組んでかからなように予防したいですね!

※ ここでご紹介した対策にも異なる見解があり、効果を保証するものではありません。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事