あなたは大丈夫?食事のせいでブスの危険性が⁉ 改善策チェック!

あなたは大丈夫?食事のせいでブスの危険性が⁉ 改善策チェック!

そろそろ気付いていますか? 結局、運動だけじゃ痩せない、マインドフルネスだけじゃストレスは解決できないってこと。 そう、体や心の調子を整えるのに...

そろそろ気付いていますか? 結局、運動だけじゃ痩せない、マインドフルネスだけじゃストレスは解決できないってこと。 そう、体や心の調子を整えるのに一番大切なのは、普段の食事。食事を変えなければ、何も変わらないのです! 

2003年、日本初の栄養療法専門クリニックを開設した、新宿溝口クリニック院長の溝口徹先生に、食でキレイになるためのアプローチその①を伺います。 

不調のほとんどは食事で改善できる

Licensed by Getty Images

2003年、日本初の栄養療法専門クリニックを開設した溝口先生は、こういいます。
「より良く生きたい・・・そう思うなら食事を意識するのは当たり前のことです。 食事を変えることで、痩せるし、パフ ォーマンスはもっと上がります。特に日本人女性に発想転換してほしいのが、 カロリー重視のライフスタイル。体重を減らしながら、肌も髪も爪もキレイ になりたいという場合は、カロリー一辺倒のダイエットでは上手くいかないことのほうが多いです」

Licensed by Getty Images

「何を達成したいかによって異なりますが、今の不調を改善したい人、痩せたい人は糖質を減らす、パフォーマンスを上げたい人はお肉をもっと食べるといったふうに食事法そのものを見直してほしいのです。人間はほかの生き物と違って生存のための栄養補給ではなく、食事が嗜好品であったりします。体にあまり良くないものを知っておいて、それをどれくらいの頻度でどういうときにどんなふうにとるという自分なりのルールづくりも、今後の課題にするといいでしょう」

アプローチ➀グルテンフリーで3週間過ごしてみる

Licensed by Getty Images

まずは荒れがちな腸を整えることが大事。その一つの方法と知って「グルテンフリーで3週間過ごしてみる」ことを溝口先生は提案。

「グルテンとは小麦などの穀物に入っているたんぱく質の一種。パンやパスタが主食の欧米人だけでなく、 日本人もグルテンを抜くことで体にいろいろな変化があらわれます。グルテンは腸に悪さを働くこともあり、パンばかり食べている人は腸粘膜が荒れている場合も。合うか合わないかは抜いてみないとわからないので、体調の変化がわかる3週間を目安にグルテンフリーを行ってみてください。このときは醤油などグルテンを含む調味料も厳密に抜くことを意識しましょう」

Licensed by Getty Images

グルテンフリーのメリットは、お通じが良くなる。太りにくくなる。アレルギー症状が出にくくなる。頭痛を起こしにくくなる。集中力ややる気もアップ・・・などさまざまな悩みを解決し、健やかボディへシフト。
まずは太らない体の土台を整えていきましょう。そして3週間たったら、お昼だけ抜くなど様子を見ながら摂取して、次へのアプローチにトライしてみましょう。

関連キーワード

関連記事