【“ピンク×ブラウン”チーク】テクがポイント! 輪郭引き締め【小顔メイク】

【“ピンク×ブラウン”チーク】テクがポイント! 輪郭引き締め【小顔メイク】

パーツがぼんやりしてきたり、余白が目立ってきたり、アラサーになると感じ始める顔立ちの変化。そんな「老けたかも?」の解消には、メイクに“大人視点”でのテコ入れが必要! 大人メイクの達人、岡野瑞恵さんの神業テクが、メイクでアンチエイジングを叶えます!

【教えてくれるのは】

ヘアメイクアップアーティスト 岡野瑞恵さん
石田ゆり子さんや篠原涼子さんなど、多くの女優のメイクを担当。著書『大人がきれいに見えるメイク』(光文社)も好評。

顔の余白を埋める“ピンク×ブラウン”チークテクニック

「目のフレームが際立つだけでも、対比により余白が目立たなくなりますが、もっと攻めるならチークに工夫を。やさしいピンクとそこからつながるブラウンで、輪郭を引き締めて」

◆つかうのはこれ!

ザ ブラッシュ ミス ブーケ ¥2800(限定品)/アディクション ビューティ
春らしさ満点のフレッシュピンク。

カラーポップチーク 04 ¥3500(限定品)/RMK Division
シャープなブラウンの中に、ほんのり甘さが。

◆HOW TO MAKE-UP

【1】ポンと色づける逆三角チークで余白をカモフラ
ぷりっとした頰を演出するため、やや内寄り&やや高めの位置にピンクチークをON。濃すぎると“若づくり”になるので、薄くぼかす。

【2】シェーディングより自然なブラウンチークを輪郭に
ピンクチークからつながるように、フェイスラインに薄くふわ~っとブラウンチークを。余った分を髪の生え際にものせ、顔を締める。

【3】頰骨上にポイントハイライトを
仕上げに、頰骨の上にハイライトをポンポンと。光があたったときに“つや玉”が出るよう、範囲を絞ってのせるのがコツ。

◆完成!

余白が自然に埋まってリフトアップした印象に
同じアイメイクでチークだけ足したところ、こんなに差が! 顔の余白が埋まっただけじゃなく、ぷりっとしたハリ感やリフトアップ感まで出てきた!

◆その他のパーツにはコレを使用

グロウ タッチ アイズ 06 ¥3700/SUQQU
オレンジを仕込みなじみ度を底上げ
ベースとしてアイホールにうっすらぼかして、奥行きを仕込んで。

ザ アイシャドウ ブラッド ムーン ¥2000(限定品)/アディクション ビューティ
シャドウラインに赤をひと差し
目尻にライン風に細くオン。

デアリングリィデミュ アリップスティック 05 ¥3900/THREE
透けるコーラルでいきいき感UP
フレッシュな印象のコーラルを全体に直塗り。

撮影/岩谷優一(vale./モデル)、武藤誠(静物) ヘアメイク/岡野瑞恵 スタイリング/川﨑加織 モデル/林田岬優 取材・文/宮下弘江

関連キーワード

関連記事