ズボラ女子でも続けやすい!? 簡単足踏みダイエットで楽痩せしよう!

ズボラ女子でも続けやすい!? 簡単足踏みダイエットで楽痩せしよう!

寒い冬の季節はついつい部屋にこもりがち…ダイエットのために外に出て運動をしなければ!と頭ではわかっているものの、体が言うことをきかないと悩んでいる方もいることでしょう。そんな時におすすめなのが自宅で簡単に実践できる「足踏みダイエット」です。

簡単楽痩せ!「足踏みダイエット」とは?

ぽっこりお腹を改善するには、「筋肉」「骨盤」「お通じ」の3つが重要なキーポントになると言われています。間違った姿勢や運動不足によって内臓や骨盤を支える「大腰筋(お腹の前側にある筋肉)」が弱ってしまうと骨盤がずれやすくなります。骨盤がずれることで内臓下垂を引き起こし、お腹がぽっこりと出てしまうんだとか…。

そのほか、お通じが滞るとガスや便によってお腹が張ってしまう可能性があると言われています。今回紹介する足踏みダイエットはぽっこりお腹の原因となる「筋肉」「骨盤」「お通じ」にトリプルで働きかけてくれる簡単かつ画期的なトレーニングなんです。

早速やってみよう!「足踏みダイエット」のやり方

足踏みダイエットは椅子と座るスペースさえあれば思い立った時にいつでも挑戦できます。それでは早速やり方についてチェックしていきましょう!

【足踏みダイエットのやり方〜基本編〜】
<姿勢について>
1.椅子の中心に座り、爪先は正面に向けた状態で両足を肩幅に開きます。
2.両手は拳を作り、太ももの真ん中よりも少し膝寄りに置くようにしましょう。

<やり方>
1.拳で太ももを押しながらリズムよく足踏みをしましょう。ただ椅子に座りながら足踏みをするよりも太ももを押さえながら足を動かすことでぽっこりお腹と深く関係している「大腰筋」や「腹直筋」にアプローチできると言われています。
2.1の動きを30〜60秒で1セットとし、休憩を挟みながら3セット行いましょう。できれば3セットを1日に3回を目安に行うのが理想的と言われています。

足踏みダイエットをテーマにお届け致しました!また、足踏みダイエットは寝る前に実践してしまうと深部体温が向上し、睡眠の質が悪くなる可能性があるため注意してください。まずは1日1回からでも構いませんので毎日行う習慣を身につけていきましょう。

出典:宮腰 圭(2017)『1回30秒! 座ったままやせる!足ぶみ下腹ダイエット』池田書店
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事