酵素洗顔の効果が出始めるのはいつ頃から…?使い方とそのポイント

酵素洗顔の効果が出始めるのはいつ頃から…?使い方とそのポイント

くすみやザラつきの原因となる古い角質を取り除いてくれるのが酵素洗顔。でも酵素洗顔を使っているのになかなか肌のくすみやザラつきが解消されない…と悩んでいませんか?どのくらいの期間酵素洗顔を使えばいいのか、使い方のポイントをご紹介していきます。

ザラつき予防だけじゃない!酵素洗顔のメリット

酵素洗顔は、毛穴の黒ずみや汚れに効果的だと言われていますが、実はそれだけではありません。酵素洗顔を使うことにより肌のターンオーバーが正常になるため、シミの元となるメラニン色素がスムーズに排出されて、肌に透明感が出たり、ニキビ跡にも効果的だと言われています。

また、酵素洗顔には古い角質や角栓を取り除く力があるので肌のザラつきやゴワゴワ感を解消して、つるんとしたなめらかな肌触りに!普通の洗顔では取り除くことのできない毛穴の汚れを綺麗にすることができるため、角栓やニキビの予防もできたりといいこと尽くしなのです。

どのくらいの期間、酵素洗顔を使えばツルツル肌になれる?

酵素洗顔に含まれる酵素の力で普通の洗顔では落ちきれない皮脂汚れや毛穴の奥の汚れを取り除いてくれるため、無理にこすり洗いやクレンジング、ピーリングを頻繁にするよりも肌に負担をかけにくくお手入れができます。

ただし、酵素洗顔を毎日使うのは肌に大きな負担がかかり、バリア機能が低下して肌荒れを招く可能性があるので週に1~2回の使用がベスト。中には洗浄力がマイルドで毎日使える酵素洗顔もあるので、説明書通りの頻度で使うことをオススメします。

しかし、酵素洗顔を1〜2回使うだけでは思うように効果が現れないことも。古い角質なら3〜4回程度の洗顔で取り除くことができるとも言われていますが、毛穴の黒ずみや角栓のつまりには、定期的に酵素洗顔を使い、2~3ヶ月は続けたほうがいいでしょう。頑固な毛穴の黒ずみや繰り返しできる角栓には、根気強く酵素洗顔でのお手入れを続けていくことが大切です。数回の使用で効果が現れなくても落ち込まずに、継続して酵素洗顔を使ったお手入れを続けてみることをおすすめします。

酵素洗顔の使い方は、ぬるま湯で予洗いをしてから洗顔ネットでたっぷり泡立てて、毛穴汚れや詰まりが気になる部分を中心にくるくる円を描くように洗っていきます。乾燥しがちな部分は泡を乗せる程度でOKですよ。ぬるま湯でしっかり洗い流したらすみやかに保湿ケアに取り掛かってくださいね。

その日の肌の状態に合わせて酵素洗顔を取り入れて

酵素洗顔はニキビや肌荒れなど肌の状態がデリケートなときに使うと赤くなったりしみたりする可能性があるので、その日の肌の状態を確認して調子がいいときにだけ使うといいでしょう。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事