ちょっと切ってイメチェン!春のこなれヘアで好感度アップ

ちょっと切ってイメチェン!春のこなれヘアで好感度アップ

2月に入り、ここから春に向けて“ヘアチェンジしたい”なんて考え中の人も多いのでは? 春は新しい出会いの多い季節なので、ヘアで印象を変えるのもひと...

2月に入り、ここから春に向けて“ヘアチェンジしたい”なんて考え中の人も多いのでは? 春は新しい出会いの多い季節なので、ヘアで印象を変えるのもひとつの手ですよね。春らしい透明感とピュアさを演出できる“ちょい切りチェンジ”で、春を先取りしましょう! 
青山の人気ヘアサロン、ZACCからの提案です。

柔らかな‟ミニボブ”で春トレンドを先取り!

今年の春はミニボブがおすすめ。表面に少しレイヤーを入れ、前髪は薄めに作ります。このスタイルのポイントは、巻かない薄めのストレートバング×柔らかい毛先の動きです。ファイバー系のワックスをしっかりと揉み込み、ランダムな動きを出します。前髪は束感を出す程度でOKです。スタイリングで柔らかい動きを出すことで、春感がよりUPします。

担当スタイリスト/溝口潤

清潔感のあるシンプルボブが好印象ゲット!

頭の形や顔型にコンプレックスがある方もうまく隠せるヘアスタイルです。注意点として、切りっぱなしにならないよう、毛先にグラデーションをいれてカットすると、おかっぱ感が出ずイマドキのボブスタイルに。こうすることでスタイリングも楽になりますよ。

スタイリング方法は根元を後ろから前にしっかりと乾かすことで、毛先が跳ねるのを防止できます。簡単なので試してみてください。

担当スタイリスト/宮川勇人

長さは死守!雰囲気を変えたいならウルフレイヤーロング

ぜひロングさんにトライしてみてほしいスタイルです。春は重ためのスタイルだとどんより見えてしまうので、重たく切っていたラインにレイヤーをたっぷり入れることで、軽やかな動きが出るスタイルです。

巻く際は毛先をワンカールくらいのカール感で抜け感を演出。レイヤーがたっぷり入っているので、毛先を巻くだけでスタイルが決まりますよ。髪質は少し癖があるとより動きが出ます。

担当スタイリスト/溝口潤

関連キーワード

関連記事