お腹にガスが溜まる原因は何?おすすめのガス抜きポーズについて

お腹にガスが溜まる原因は何?おすすめのガス抜きポーズについて

「お腹がパンパンに張って今にも破裂しそう!でも彼の前でおならするのは恥ずかしいし…」と我慢してしまうと益々辛くなってしまうものですよね。お腹にガスが溜まってしまうのは明確な原因があると言われています。

お腹にガスが溜まる原因は何?

お腹にガスが溜まる原因は下記のようなものが挙げられるそうです。

【お腹にガスが溜まる原因は何?】
<腸の蠕動運動が悪い>
蠕動運動とはガスや便を排出する腸の動きのこと。女性は生理前になるとホルモンバランスが乱れ、蠕動運動が弱くなりやすいです。

<ストレス>
ストレスを感じると胃腸の働きをつかさどっている自律神経が乱れ、腸内環境が悪化すると言われています。

<早食い>
早く食べる癖がついていたり、よく噛まないまま食べている方は食べ物と一緒に空気を飲み混みやすい傾向にあるんだとか。その結果、お腹が張りやすくなります。

<オナラを我慢することが多い>
「職場でなかなかトイレに行く時間がない」「外出先でオナラをするのは恥ずかしいし…」と我慢ばかりしていませんか?オナラを我慢し続けていると腸に負担をかけて働きが悪くなり、ガスが出づらい状態になるそうです。

おすすめのガス抜きポーズ

ヨガといえばホルモンバランスを整えたり、リラックス効果が期待できるトレーニングとしてお馴染みですが、なかにはガス溜まりに良いポーズもあるんだとか。それでは早速やり方についてチェックしていきましょう。

【おすすめのガス抜きポーズについて】
1.仰向けになり、両手で両膝を抱きかかえたら手で両肘同士を掴みます。難しければ手を組むだけでも構いません。
3.大きく息を吸い、息を吐きながらゆっくりと膝を胸元に引き寄せます。
4.もう一度大きく息を吸います。吐きながら上半身を起こし、鼻もしくはおでこを膝に近づけましょう。この状態を10秒ほどキープします。
5.最後に大きく息を吸ったら吐きながら頭をゆっくりと元の位置に下ろします。

【お腹の張り改善に繋がるポーズを更に紹介!】
もし時間に余裕があればガス抜きポーズと合わせて実践してみましょう!
<ウエストねじり>
1.足を伸ばした状態で座り、左膝を立てたら右足の外側に置きます。
2.右手で左足を抱えながら左手をお尻の後ろに置きます。息を吐きながら上半身を左側にグッとねじり5秒間キープしましょう。反対側も同様に行います。

いかがでしたか?ガス抜きポーズはソファやベッドの上でも気軽に実践できますので、お腹のガス溜まりに悩んでいる女性は是非毎日の習慣として取り入れてみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事