彼に見られたくない!デリケートゾーンの黒ずみ、その原因・ケアとは

彼に見られたくない!デリケートゾーンの黒ずみ、その原因・ケアとは

家族や友人など身近な人にも相談しづらいデリケートゾーンの悩み。特に黒ずみなどのトラブルに頭を抱えている女性は意外と多いのではないでしょうか?今回はデリケートゾーンの黒ずみを改善するおすすめのケア方法についてご紹介致します。

デリケートゾーンの黒ずみの原因は?

デリケートゾーンはなぜ他のパーツよりも黒ずみやすいのでしょうか?気になる原因についてピックアップしてみました!

【デリケートゾーンの黒ずみの原因は?】
<自己処理による刺激・下着の締め付け>
カミソリでデリケートゾーンを自己処理すると、場合によっては、刺激が強すぎてダメージを受けやすくなることも。日常的に刺激を受けると肌を守るために黒ずみの元となるメラニン色素が生成されると言われています。また、タイトな下着を着用することもデリケートゾーンへの負担が大きいのでおすすめできません。

<生活習慣>
ストレスや栄養不足によってターンオーバーが乱れると新しい皮膚がうまく生成されなくなり、黒ずみがそのまま肌に残りやすくなります。

デリケートゾーンの黒ずみ!上手なケア方法について

デリケートゾーンの黒ずみはちょっとした心がけ次第で改善に繋がると言われています。

【デリケートゾーンの黒ずみ!上手なケア方法について】
<肌に優しい下着>
普段使いの下着はデザインよりもサイズに少し余裕があるものを選びましょう。また、ポリエステルなどの化学素材は肌への摩擦が大きく、黒ずみが悪化してしまう可能性があるそうです。できるだけ柔らかく摩擦が少ないコットンやシルク素材の下着を着用することをおすすめします。

<保湿ケア>
顔まわりのお肌と同じく、デリケートゾーンの乾燥もターンオーバーの乱れの原因となるので黒ずみを改善するには保湿ケアを行うことも重要と言われています。ケアする際はデリケートゾーン専用のクリームを手のひらに一円玉大とり、デリケートゾーンへ優しく押し込むように馴染ませましょう。こすりつけるように塗ってしまうと刺激になるので十分注意してください。

<洗い方>
お風呂でデリケートゾーンを洗う時は弱酸性のデリケートゾーン専用の石鹸を選ぶようにしてください。直接デリケートゾーンにあてるのではなく、しっかりと泡立てた後に指の腹を使ってアンダーヘア→陰部→肛門の順番で優しく洗うようにしましょう。

<ムダ毛処理>
デリケートゾーンの自己処理は方法を誤ってしまうと肌への負担が大きくなりやすいです。できれば専門のサロンに通うことをおすすめしますが、難しい場合はデリケートゾーン用のシェービングジェルとペンサイズの電気シェーバーを使って体毛の流れに沿って上から下へ処理するようにしましょう。

<生活習慣の改善>
肌のターンオーバーを整えるには日々の生活習慣を見直すようにしましょう。特に睡眠はホルモンバランスとも密接に関係しているため、7時間程度の睡眠時間を確保することをおすすめします。また、食事に関しては全体的な栄養バランスを考えながら、ビタミンCを含む野菜・果物類を積極的に取り入れると良いそうです。ビタミンCにはメラニン色素の排出を促す働きがあるんだとか。

デリケートゾーンの黒ずみをテーマにお届け致しました!黒ずみはターンオーバーによって改善されるため時間はかかってしまいますが、女性としての身だしなみの一つとして是非根気よくケアを続けてみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事