【風水心理カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】2月は二黒土星の月。おうち時間を大切にして運を磨きましょう!

【風水心理カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】2月は二黒土星の月。おうち時間を大切にして運を磨きましょう!

風水に基づく開運アクションアドバイスが「怖いほど効果が現れる!」と評判の、風水心理カウンセラーの谷口令さん。風水アドバイス歴40年以上で、そのカウンセリング数は1万件以上という谷口さんに、2月の氣の流れと開運アクションを聞いてきました。

2月は九星で言うと二黒土星の月になります。二黒土星は、「家族」「家庭」「母」「堅実」などをキーワードに持つ、非常に落ち着いた気を司る九星です。そのため、今月はスピードが命!だった1月とはがらりと気が変わり、ゆったりと過ごすことが開運につながります。

彼がいる人はぜひ、おうちでのデートを楽しんでください。週末、お友達との家飲みやお泊り会も今月はおすすめ。また、実家に帰ってお母さんや家族と過ごす時間を楽しむのもいいですよ。

今月はお母さんが作ってくれた家庭料理なんて、最高のパワーフードです! また、「手作り」も重要なキーワードですから、彼のためにごはんを作ってあげたりすると今月は愛が深まります。とはいえ外食することもあると思います。そのときは家庭料理のお店を選んでくださいね。

ちょうど年が明けて1カ月。心も体も疲れが出やすいときです。二黒の気に従って、今月は家で羽を休めましょう。

家は整っていますか?

今月は家そのものがいちばんのパワースポットです。それだけにきちんと整えておくことが大切。大掃除から時間が経って、また部屋が荒れていたりしませんか? 使わないものは捨て、散らばっているものは1箇所にまとめましょう。

そして、恋愛運・出会い運を磨くためにも、水周り(トイレ、お風呂場、キッチンのシンク、排水溝)はきれいにしておきましょうね! また、二黒のラッキーアイテムにリネンがありますから、これを機会にリネンのシーツやカーテン、キッチンクロスに替えるのもいいですよ。

<2月の開運アクション>

◆ペパーミントの香りが吉。ベリー系の香りもOK。
◆ラッキーカラーはオレンジ色。ファッションやアクセサリーで取り入れて。
◆ラッキースポットは家、アウトレット、ショッピングモール。
◆食べて体の中から開運する食風水は、家庭料理のほか、ポテトやスイーツも吉。お酒を飲むなら今月は梅酒がおすすめ。

<2月のラッキーデー>

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
たった1粒のもみが万倍にも実り、素晴らしい稲穂になること。小さなことでも始めたことが何倍にも実る日とされるため、新しい物事をスタートするのにいい日。
9日、14日、21日、26日

天赦日
知らず知らずのうちに人間たちがおかしてしまった罪や穢れを、天が赦し、取り去ってくれる最強の開運日。年6回程度しかない。
10日

谷口令先生の2019年上半期占いはこちらでチェックしてくださいね。

2月4日、風水の元日「立春」がやってきます!

一般的に元日は1月1日ですが、風水では立春を元日と考えます。今年は2月4日が立春ですが、この日を境に2019年の運が本格的に動き始めます。つまり2019年の気である「八白土星」のパワーが満ちあふれてきます。

八白土星のキーワード、覚えていますか? そう、「変化」と「自分バージョンアップ」です! 立春からはぜひこの2つのキーワードを意識して過ごすようにしてみてください。

また、立春は何かをスタートさせるのに最高に適した日です。始めたことに対して、追い風をくれるんですね。だから立春にスタートさせていたことと言うのは軌道にのりやすいし、続くんです。ぜひ何か小さなことでいいのでスタートさせてください。「今日からダイエットを始める」「ランニングをスタートさせる」「週2回はお弁当を作って会社に行く」「今までとは違う道で通勤してみる」などで構いません。

これらの変わろうとする“変化のアクション”があなたの運を必ずや開きます。

取材・文/中田ぷう

関連キーワード

関連記事