【最新美白事情】ライン使い? スポッツケア? 美容のプロが徹底解説!

【最新美白事情】ライン使い? スポッツケア? 美容のプロが徹底解説!

春が来るのはまだ先だけれど、美白の季節もまだまだなんて言っていては出遅れ必至。いち早く今春の傾向を知って、透明感奪取の作戦を立てよう!

◆教えてくれるのは……

ビューティエディター 入江信子さん

1. アイテムを重ねるほどにキレイが重なる。ライン使いで美白と美肌の一挙両得

美白はラインの効果が出やすいケア。成分を畳み掛けるように入れることで早く白さに近づけるから。保湿力の高いクリームに力を入れるブランドが多く、美肌への近道でもある。

(右)ル ブラン ローション HL 150ml ¥7800(2/15発売)/シャネル
(左)ル ブラン クリーム HL(医薬部外品)50ml ¥13500(2/15発売)/シャネル

ウメの花成分配合の化粧水と、ウメ+美白成分TXC配合のクリームで健康的に輝く肌へ。なめらかな化粧水、みずみずしいクリーム、どちらも気持ちいい。

a. インフィニティ アドバンスト ホワイト ローション XX 160ml ¥7000(医薬部外品)(2/16発売)/コーセー
b. インフィニティ アドバンスト ホワイト XX 40ml ¥10000(医薬部外品)(2/16発売)/コーセー
c. インフィニティ アドバンスト ホワイト セラム XX 120ml ¥7000(医薬部外品)(2/16発売)/コーセー
d. インフィニティ アドバンスト ホワイト クリーム XX 40g ¥12000(医薬部外品)(2/16発売)/コーセー

加齢で濃くなるシミに対抗するには「根」を断つ必要あり。メラニンの排出促進、受け渡し抑制などでトータルケア。

(右)ホワイトルーセント ブライトニング ジェル クリーム 50g ¥8500(医薬部外品)/資生堂インターナショナル
(中)ホワイトルーセント オーバーナイト クリーム 75g ¥11500(医薬部外品)/資生堂インターナショナル
(左)ホワイトルーセント デーエマルジョン SPF50+/PA++++ 50ml ¥6500(医薬部外品)/資生堂インターナショナル

ダメージを脳に知らせる感覚神経の働きを妨げるβノイズをブロック。肌の力を高めて美白を後押しする。潤い感が高く、小ジワをケアしてくれるのもアラサー向け。

2. やっぱり攻略すべきは憎き、茶色いポツポツ。狙った箇所にスッ、ピタッのスポッツケア

シミの部分に美容液を効率的に塗りたい! だったらスポッツケアに勝るものなし。今季はおなじみロールオン型のほか、ショット型も登場。成分を肌に確実に送り込んでくれる。

◆ショット型ならポイント塗りもラクラク
(右)ブラン ディヴァン スポット コレクター(医薬部外品)15ml ¥10000(3/1発売)/パルファム ジバンシイ
プッシュすればピンポイントで肌にオン。ビタミンC+植物成分の組み合わせでメラニン生成のプロセスに広く働きかけ、糖化もケア。

◆メイク直し時にも気軽に使えるロールオン
(左)ホワイト-プラス ブライト ロールオン(医薬部外品)7ml ¥4600(3/1発売)/クラランス
コロコロ転がし点づけ自在。メラニン生成指令を抑えるアセロラ、ビタミンCのほか、炎症抑制成分もとあらゆる角度からシミを攻撃。

撮影/藤本康介 取材・文/入江信子 構成/佐野桐子

関連キーワード

関連記事