シルエットがキマらない…脇のはみ肉ができる原因とおすすめ撃退法

シルエットがキマらない…脇のはみ肉ができる原因とおすすめ撃退法

ぴったりしたニットが着られない…脇からはみ出す「はみ肉」にお悩みの方は、薄着のシーズンが到来する前に対策をしておくのがおすすめです。脇のはみ肉の意外な原因と、今すぐ実践できる簡単な対策をご紹介します。

脇のはみ肉、その意外な原因とは…?

腕を体につけて立った時に、脇からぷにゅっとはみ出てくる「はみ肉」。これに手を焼いている人は意外に多いのではないでしょうか。ゆったりシルエットのトップスを着ている時には問題ないのですが、ピタッとしたニットやノースリーブ、水着などを着るときにはこのはみ肉がとても邪魔。一見スリムに見えても、脇のはみ肉があるだけで一気におばさん度がぐっとUPしてしまうのです。このはみ肉ができてしまう原因には意外なものも。

【脇のはみ肉の原因】
・脇の筋肉が衰えてバストが横に広がる
・リンパの滞り
・猫背 などが考えられます。

スマホに夢中になるあまりに猫背になっていると、いつの間にか脇にぷっくりとお肉を蓄えてしまっていることもあるのだそう。これは食べ過ぎなどで一気にできるものではなく、普段の生活習慣などが原因でじわじわと蓄積されたもの。脇のはみ肉があるという方は、今からコツコツと対策に励んで暖かくなる前に撃退しておいたほうがよさそうですね。

超簡単!すき間時間に行う脇肉撃退方法

では、脇のはみ肉を撃退するための対策をご紹介していきたいと思います。とても手軽にできるものばかりですので、ぜひ試してみてくださいね。

【脇の「はみ肉」撃退方法!】
<腕ギュッとUPエクササイズ>
1. 両手・両肘を合わせ、肘は90度にし額の前で手を合わせているような姿勢をとる
2. 両手・両肘をギュッと押し合いしたまま、3秒くらいかけて腕をできるだけ上に上げていく
3. 腕を上げた状態をさらに3秒キープする
4. また3秒かけて腕を元の位置に戻す

腕や肘をギュッと押し合い、ゆっくりとエクササイズを行います。腕を高く上げれば上げるほど大胸筋が刺激され効果がUPするのだとか。試してみてまずはできる回数を設定したり、すき間時間などに少しずつ行ったりしてみましょう。

<脇下リンパマッサージ>
1. 脇の下にクリームやボディーソープ(入浴時)などをつけ、円を描くように4本指を揃えてゆっくりとマッサージする
2. 肘の内側・手首も同様にくるくるとマッサージする
3. 最後に、手首~脇までを擦り上げるようにマッサージすればOK

脇の下をマッサージした時に痛みを感じた方は、リンパが滞っている可能性が高いのだとか。力を入れ過ぎないように優しくマッサージするようにしましょう。

いかがでしたか。食事制限ダイエットではなかなか撃退できない脇のはみ肉には、コツコツと地道に対策を行うのが効果的です。毎日少しずつエクササイズやマッサージを行っていきましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事