毎月の悩み…生理前ニキビを繰り返さないためにしたいスキンケア

毎月の悩み…生理前ニキビを繰り返さないためにしたいスキンケア

生理前になるとイライラしたり食欲が増えたり、むくみやすいだけでなく、ニキビに悩まされがち。生理前のお肌はデリケートな状態なので、刺激を与え過ぎないように気をつけつつ、優しいニキビケアをすることが大切ですよ。

生理前にできるニキビは女性ホルモンとの深い関係が

生理前にニキビができやすい原因は、ほとんどが女性ホルモンの影響だと言われています。大人ニキビは食生活の乱れ、睡眠不足、ストレスなどが原因でできることが多い言われていますが、一方で生理前はプロゲステロンという黄体ホルモンにより、皮脂の分泌が促されて毛穴が詰まってニキビができやすくなるのです。

生理前ニキビを和らげる最適なスキンケアとは?

生理前(黄体ホルモンが分泌される時期)は、肌がデリケートな状態なので少しの刺激でも負担になってしまいがち。そのため、ゴシゴシ擦る洗顔やクレンジング、刺激の強い基礎化粧品はなるべく避けましょう。ベタベタさせないように気をつけつつ、保湿ケアを念入りに行い肌のバリア機能を高めていくことがポイントです。

まず、洗顔やクレンジングは肌に必要な潤いや皮脂を洗い流しすぎない洗浄力がマイルドなものを選び、擦らないように丁寧に洗っていきます。肌を清潔な状態にしたら、すみやかに化粧水と美容液をたっぷり浸透させて、仕上げに乳液やクリームを塗って潤いに蓋をしてくださいね。

生理前は、ニキビができたからといって使い慣れていない新しい基礎化粧品に切り替えると肌が荒れてしまう可能性があると言われています。生理後の肌の状態が上向きになっているときに新しい基礎化粧品を試してみて、肌に合っているようであれば少しずつ生理中のニキビケアに取り入れていくといいでしょう。

そして欠かせないのが睡眠をたっぷり取り、ストレスを溜めないこと。生理前は肌がデリケートになっているだけではなく、心身ともに疲れやすい時期…。湯船にゆっくり使って疲れを取ったり、アロマオイルを焚いたりしてリラックスする習慣をつけてみてくださいね。疲れを感じた時は、早めに布団に入って質の良い睡眠をたっぷり取ることを心がけていきましょう。

基本のお手入れとインナーケアで生理前ニキビ予防を

また、生理前は皮脂分泌が多くなるため、ジャンクフードや揚げ物、ケーキなどの脂が多い食事を控えて、野菜中心のヘルシーな食生活をすることも効果的。生理前のニキビケアは基本のお手入れを忠実に行いつつ、インナーケアにも力を入れてみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事