睡眠は美の源!寝る前に食べると深い眠りが期待できる3つの食べ物

睡眠は美の源!寝る前に食べると深い眠りが期待できる3つの食べ物

美しさの源となるのは、質の良い十分な時間の睡眠です。様々な美容ケアも、睡眠が不足していては効果が薄れてしまうことも。なかなかぐっすり眠れないという方のために、食べると深い眠りが期待できる食べ物をご紹介します。

睡眠は美の絶対条件!

「食事の栄養バランスに気を付けているのに肌荒れが治らない…」「食事制限をしているのに痩せない」など、美容や健康面で努力しているのになかなか結果に結びつかないという経験はありませんか?美容や健康を維持するための方法は数あれど、その努力が実を結ぶかどうかはまた別問題です。美容ケアが効果を発揮するには、身体のある条件が整っていなくてはいけないのだとか。

そうした条件の1つに、十分な睡眠を確保することがあります。私たちの体内では、睡眠中に分泌される成長ホルモンによって、お肌のターンオーバーや皮膚細胞の分裂・再生を促したり、体脂肪を燃焼しやすい脂肪酸に分解したりといった作用が期待できるとされています。キレイになりたいのであれば、十分な睡眠をとる必要があるということですね。

しかし、必ずしも「十分な睡眠をとる=長時間眠ること」ではないのだそうです。美や健康を保つためにはある程度の睡眠時間も必要ですが、同時に睡眠の質も高めなければならないのだとか。では、質の高い睡眠をとるにはどうすればよいのでしょうか?

食べ物で睡眠が深くなる?

睡眠の質を高めるためには様々な方法が考えられますが、手軽に実践できるものとして、寝る前に摂る食べ物・飲み物に気を配ることである程度の効果が期待できるのだそう。では、眠りを深くしてくれると言われている食べ物・飲み物をご紹介します。

【睡眠を深くしてくれる食べ物・飲み物】
<ホットミルク>
実は、夜中に強い空腹感があると眠りが浅くなってしまったり、途中で目を覚ましてしまったりすることもあるのだとか。寝る前にホットミルクを飲むことで血糖値をある程度高い状態で保つことができ、ぐっすり長時間眠ることが可能になると言われています。牛乳には乳糖が含まれているため、砂糖や蜂蜜などを加える必要はありません。血糖値のキープのことを考えると、低脂肪や無脂肪乳よりも、消化がゆっくり進む高脂肪乳のほうがおすすめです。

<キウイ>
少々意外ですが、キウイも睡眠の質を高めるのに一役買ってくれるのだとか。キウイには抗酸化物質や不眠を緩和するとされるセロトニンが含まれており、就寝の1時間前に2つほど食べると効果を発揮してくれると言われています。キウイを選ぶときは、熟したものを選ぶようにしましょう。

<レンズ豆>
あまり馴染みがない食材かもしれませんが、レンズ豆にも睡眠の質を高めてくれる効果が期待できるのだそう。キウイと同様にセロトニンが含まれているほか、不足すると睡眠障害を招くとされる葉酸が豊富に含まれています。葉酸にはお肌のターンオーバーを促す作用も期待できるため、しみの改善などさらなる美容効果も現れてくるかもしれませんね。レンズ豆はスープに入れたり、サラダに入れても美味しく食べることができます。

いかがでしたか。睡眠がしっかりとれていないと感じている方は、夕食や就寝前にこれらの食材を取り入れてみては。ぐっすり深く眠ることで、さらにキレイに磨きをかけていきましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事