冬の汗は夏よりもニオイがキツイ!冬の体臭対策しっかりできている?

冬の汗は夏よりもニオイがキツイ!冬の体臭対策しっかりできている?

冬でも暖房が効きすぎたり、遅刻しそうで走ったり、緊張やストレスを感じたりして「汗」をかくことがありますよね?でもなんだかとてもニオイがキツイ気がする。そんなことありませんか?盲点だった冬の体臭対策についてまとめました!

冬の体臭がキツイ!夏の汗との違いは?

夏に比べて冬の時期は汗をかきにくいので、あまり汗に悩まされることは少ないかもしれません。

しかし、脱いだ服のニオイや枕のニオイなど、夏よりクサイ?と思ったことはありませんか?そうなんです、実は冬の汗は夏の汗よりもニオイがキツくなりやすいと言われているんです!

冬は汗をかきにくいのに、どうして?

そう思いますよね。しかし、この「汗をかきにくい」というところが、冬のキツイ体臭につながると考えられています。

夏場は気温や湿度の高さから頻繁に汗をかくので、体臭の原因物質が体内に溜め込まれる前に外へ排出されるそうなのですが、冬は気温も低く、乾燥しているため、汗をかきにくく原因物質が行き場を失って体内に蓄積してしまうのだとか!

久々に汗をかいたときには、溜め込んだニオイの原因物質が一気に放出されてニオイが発生するというわけです。

デオドラント商品は夏にはドラッグストアの目立つ場所に設置されますが、実は冬こそ適切にデオドラントすべき季節だったのです!

日常的に汗をかこう!冬の体臭対策!

それでは、冬の汗のニオイ対策はどうしたらいいのでしょうか?デオドラント商品に頼るのもいいですが、あくまでそれはエチケットの問題。根本的な解決にはなりません。

そこで、冬場でも日常的に汗をかく機会を作ることをおすすめします。

やはり効果的なのは運動です。激しい動きでたくさん汗をかく必要はありません。たとえばウォーキングなどで軽い汗を流すだけでも、ニオイの原因物質を体内に溜め込むことを予防できるでしょう。

また、入浴も有効な方法です。定期的にゆっくりと湯船に浸かってじんわり汗をかけば、汗腺の働きも活発になってくるでしょう。

毎日運動は難しいという人は、お風呂の入浴と組み合わせて、しっかり汗をかく習慣を身につけましょう。

冬の体臭対策、汗をしっかりかいて根本的にニオイが発生しないように心がけましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事