ストレス・イライラ増!××不足が原因?すぐ摂れるおすすめ栄養成分!

ストレス・イライラ増!××不足が原因?すぐ摂れるおすすめ栄養成分!

ストレス・イライラが増えて困っている!そんなときに見直したいのがある栄養成分。その栄養成分が不足すると、イライラしたり、片頭痛などが起こりやすくなるという研究もあるから見逃せません!成分の特徴と簡単に入手できるおすすめ食材をご紹介します。

ストレス・イライラ増の原因はマグネシウム不足が原因かも?!

マグネシウムとは、私たちの体に欠かせない必須栄養素であるミネラルの一つ。

骨や歯を作るカルシウムの働きを助けるといわれていることから、骨粗しょう症のリスクが高いとされる女性にとって、カルシウムと一緒に必ず摂取したい栄養成分といえます。

もうひとつ、男女を問わず注目すべき働きは、神経系に作用して神経を鎮めるような働きをもっているという点!

実際にある調査で、アメリカの少年院にいる子供たちを調べたところ、マグネシウムの体内含有量が非行歴のない少年と比べて半分ほどしかなかったという報告もあるそうです(※)。

マグネシウム不足によって、神経が過敏になったり、イライラしやすくなるだけでなく、片頭痛や心筋梗塞などと関連性があるという指摘もあるそうなので、心や体の健康を促すために、しっかり摂取していきたい注目の栄養成分といえるようです。

参考:「池田弘志(2003)『野菜がクスリになる44の食べ方』小学館文庫内、岩手大学 大澤博名誉教授の調査より

ストレス・イライラ予防に! マグネシウムを多く含むおすすめ食材と注意点

<マグネシウムを多く含む身近なおすすめ食材>

□大豆製品 … 納豆、豆腐(凝固剤のにがりもマグネシウム)など
□ 穀類 … 全粒粉のパン、玄米(量は減るが白米でもOK)など
□ 魚・海藻類
□ 豆類・種実類 … 枝豆、アーモンドなど 
□ 緑黄色野菜 … ほうれん草など

<マグネシウムを摂取する際の注意点>

マグネシウムが多いおすすめ食材を見ると、私たち日本人が身近に食べるものが多いので「なーんだ、私はたりていそう」と油断しがちなのですが、ストレスが多いと、マグネシウムが体外に排出され過ぎてしまうようになり、食べているのにマグネシウム不足に陥るということがあるそう!

ですから、ここ最近、特にストレスが多い、イライラが増えたという場合は、いつもより意識的にマグネシウムを摂取するというのがポイントとなるようです。その際、食材からであれば、ちょっと多めに食べてもOKですが、市販のサプリメントの場合、多めは絶対NGだそう ! 必ず適量を守って摂取することが大切です。

身近な食材から手軽にとれるマグネシウム! これからはぜひ意識して摂取していきたいですね。

参考:河野友美(1996)『「食べる健康」早わかり辞典』知的生きかた文庫
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事