ヨーグルトの「ホエー」に含まれる意外な栄養素とその活用方法とは?

ヨーグルトの「ホエー」に含まれる意外な栄養素とその活用方法とは?

ヨーグルトが作られる際、固形物と分離されてできる上澄み液こと「ホエー」。特に使い道がないから…と、普段は台所に捨ててしまってはいませんか?実はホエーは栄養価が非常に高くそのまま飲むのはもちろん、スキンケアにも活用することができるんです。

捨てたら損!? ヨーグルトのホエーに含まれる栄養成分について

一見水分だけのように思えるホエーですが、下記のような栄養成分が豊富に含まれています。

【ホエーに含まれる栄養成分】
<ラクトフェリン>
牛などの哺乳類をはじめ、人間の母乳にも含まれているタンパク質の一種で免疫機能を高める働きがあります。

<αラクトアルブミン・βラクトグロブリン>
こちらもタンパク質の一種で鎮痛作用やストレスを抑える効果が期待できます。

<必須アミノ酸>
体内で合成できない必須アミノ酸がバランスよく含まれています。必須アミノ酸を摂取することで基礎代謝が向上し、痩せやすい体質に改善できるそう。

<カルシウム>
骨や歯の形成に欠かせない成分であるほか、体内の浸透圧を一定に保つなどの働きがあります。

<乳酸菌>
腸の働きを活性化し、便秘改善効果が期待できます。

ヨーグルトのホエーで美肌をGETしよう!ホエーパックのやり方

ホエーは野菜スープやラッシーなどのレシピに応用することができますが、パックとしてお肌に塗っても美容効果が期待できるんだとか。実践する前は念のためにパッチテストを行うよう心がけましょう。

【ホエーパックに期待できる効果】
<保湿効果>
ホエーの構成成分は角質の保湿因子「NMF」に非常に近いため肌となじみがよく肌の水分をしっかりと保持してくれます。

<ターンオーバーの促進>
古い角質を剥がれやすくし、肌のターンオーバーを促進してくれます。ターンオーバーが促進されることで黒ずみの改善や美白効果が期待できます。

【ホエーパックのやり方】
<準備するもの>
・市販のヨーグルト
・フェイスマスク

<やり方>
1.ボウルにザルをセットし、キッチンペーパーを重ねたらその上にヨーグルトの中身を全部出します。そのまま一晩冷蔵庫に入れましょう。
2.ボウルに溜まったホエーにフェイスマスクを浸し、染み込ませます。
3.2のパックを顔にのせ、そのまま5〜10分間放置します。
4.時間が経ったらぬるま湯で洗い流し、化粧水や乳液で普段通り保湿ケアして完成です。

いかがでしたか?ホエーパックは手軽にできる美容法ですので、普段からヨーグルトを食べる機会が多い方は是非一度お試しくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事