綺麗な息が長続き!ハーブ入り自家製マウスウォッシュの作り方

綺麗な息が長続き!ハーブ入り自家製マウスウォッシュの作り方

口臭対策に良いとされるマウスウォッシュですが、市販のものは刺激が強くて苦手…と感じている女性もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、手作りのマウスウォッシュであれば刺激を好みで調整できるのでより安心して使うことができますよ!

ハーブ入り自家製マウスウォッシュの作り方

それでは早速、自家製マウスウォッシュの作り方についてご紹介致します。自家製マウスウォッシュに使用する水は水道水でも構いませんが、カルキ臭が気になる場合は市販のミネラルウォーターや精製水を使うことをおすすめします。

【ハーブ入り自家製マウスウォッシュの作り方】
<準備するもの>
・ドライハーブ 6g
・水 200ml
・コーヒーフィルター
・鍋 
・保存容器

<作り方>
1.ドライハーブをビニール袋に入れ、めん棒などで叩いて細かく砕きましょう。
2.鍋にお湯を沸かし、沸騰したら1のドライハーブを入れます。
3.2の鍋に蓋をし、5分程放置してハーブのエキスを抽出しましょう。
4.3をコーヒーフィルターで漉し、粗熱をとったら保存容器に移しましょう。

<POINT>
自家製マウスウォッシュは冷蔵庫で一週間持ちますが、できるだけ早めに使い切るようにしてください。また、濾したハーブは乾燥させ、お茶パックなどに包めば消臭剤として活用することが可能です。台所の流しの近くやゴミ箱の蓋の裏に貼るのも良いでしょう。

自家製マウスウォッシュに最適なハーブは?

下記では自家製マウスウォッシュに最適なハーブについてピックアップしてみました。

【自家製マウスウォッシュに最適なハーブは?】
<ペパーミント>
ガムや飴などの香りづけにもよく使用されており、主成分であるメンソールには殺菌作用があると言われています。

<ティートゥリー>
清涼感があるフレッシュな香りで消臭作用が高いことで知られています。

<ユーカリ>
ユーカリはスッとする強い香りが特徴的で抗菌作用に優れているハーブです。ユーカリの中でも芳香成分の「シトロネラール」を多く含むユーカリシトリオドラが特におすすめです。

いかがでしたか?優しくオーラルケアできる自家製マウスウォッシュで爽やかな息をキープしていきましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事