一石二鳥!? 背中・二の腕の贅肉を胸に移動させるマッサージのやり方

一石二鳥!? 背中・二の腕の贅肉を胸に移動させるマッサージのやり方

背中や二の腕にはたっぷりとお肉がついているのにバストはしょんぼり…この脂肪が胸に移動してくれたらいいのに!と思ったことはありませんか?驚くことに、背中や二の腕の脂肪はバストから流れてしまった可能性が高いと言われているんです!

背中・二の腕の贅肉を胸に移動させるマッサージ法

背中や二の腕に流れたバストのお肉を戻すにはマッサージがおすすめです。血流が良くなっているお風呂上がりに行うと尚良いそうです。

【背中・二の腕のハミ肉を胸に移動させるマッサージ法】
1.肘を曲げ、肩を前後に回しましょう。
2.ボディオイルを二の腕・背中・デコルテ・バストに塗布します。
3.脇の後ろ側から脇の下を通り、肩先に向けて半円を描くように脇の肉を前に持っていきます。(目安:5〜10回)
4.肩を後ろ側へ戻すように5〜10回軽く押し続けましょう。
5.腕を上げ、二の腕から脇に向かってリンパを流します。(目安:10回)
6.鎖骨の下を通り、胸の中心から脇に向かってリンパを流します。(目安:10回)
7.片手で大胸筋を掴んでそのまま脇から肋骨を通って胸の中心に寄せます。(目安:5〜10回)
8.胸と胸の間を首の付け根に向かってまっすぐにこすりあげます。(目安:5〜10回)
9.最後に腕の付け根を内側から外側に向けて雑巾を絞るようにねじります。少しずつ下にずらし、肘を通って手首まで同じようにねじっていきましょう。(目安:5〜10回)

胸のお肉が背中や二の腕に流れるのを防ぐ方法

胸のお肉が背中や二の腕に流れるのを防ぐには日々の習慣について見直すことが重要と言われています。

【胸のお肉が背中や二の腕に流れるのを防ぐ方法】
<食生活>
砂糖を摂りすぎるとお肉が柔らかくなり、背中や二の腕に流れやすくなります。また、砂糖の摂りすぎは贅肉の元となるだけでなく冷えを引き起こす原因になるそうです。体が冷えてしまうとバストに栄養が行き届きづらくなるため更にサイズダウンしてしまう可能性も…!?ボリュームのあるバストを育てるにはバランスの整った食事内容を心がけ、特に質の良いタンパク質を積極的に取り入れるようにしましょう。

良質なタンパク質は肉や魚以外にも大豆製品から摂取することができるんだとか。大豆製品に含まれるイソフラボンはバストアップに重要な女性ホルモンと同様の働きを持っているそうです。

<ブラの使い方>
カップ付きのキャミソールや楽で動きやすいというメリットがありますが、補正力がなく胸のお肉が二の腕や背中に流れる原因になるそうです。ブラを購入する際はカップの横に縦のワイヤーが入っているものやサイドベルトが太いものを選ぶようにしましょう。このタイプのブラは背中のお肉をしっかり入れ込むことができ、補正力も高いと言われています。ただ、時間が経つと徐々にはみ出てしまうので、お手洗いに行った時などこまめにお直しするようにしましょう。

背中や二の腕に流れたバストのお肉を戻すには少々時間がかかりますが、諦めないでください。継続することが重要ですので、「TVを見ながら」「音楽を聴きながら」など隙間時間を有効活用してご紹介したマッサージを習慣化してしていきましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事