赤みシャドウ&赤みラインの使い方をヘアメイク林由香里さんがレクチャー

赤みシャドウ&赤みラインの使い方をヘアメイク林由香里さんがレクチャー

ひとワザで女っぽくなる! くすみが取れる! 人気ヘアメイクが実践するテクを公開。これで仕上がりがぐっとキレイに♡

◆教えてくれるのは……

ヘアメイクアップアーティスト 林由香里さん

林由香里さんのワザ! 1
黒アイラインの目尻を赤茶に

◆黒ラインのキツい印象をやわらげて女っぽく

「目頭→黒目の外側まではいつもの黒ライン。その終点→目尻までを赤茶のラインに。個性的になりすぎず、しかも洒落て見えるテク」

ラスティングソフト ジェル ペンシル N M ラスティレッド ¥2600(限定品)/シュウ ウエムラ
肌になじむ赤。

林由香里さんのワザ! 2
赤みシャドウを目尻よりも目頭に

◆かわいい色気が宿る

「赤みは目尻ではなく目頭に仕込んで。顔が中心に寄って見えるからかわいさも出せるし、色っぽくもなる。おしゃれにしたいときには、赤みパープルを!」

ヴォランタリー アイズ 27 ¥2000/セルヴォーク
マットな赤みオレンジがふんわり発色。

撮影/岩谷優一(vale.)、高橋一輝(近藤スタジオ) ヘアメイク/George スタイリング/加藤ゆい モデル/上西星来 取材/橋本日登美 取材・文/中川知春

関連キーワード

関連記事