「ヒール靴」を履くと脚が細くなる?! ヒール靴のメリットと注意点

「ヒール靴」を履くと脚が細くなる?! ヒール靴のメリットと注意点

脚を長くキレイに見せてくれる「ヒール」。ヒールのある靴を履くと筋肉を使うし疲れるから、フラットシューズ派だという方も多いかもしれませんが、ヒールのある靴を履くことで得られるメリットもあるんですよ!注意点もあわせてご紹介します。

ヒールで脚が細くなるって本当?ヒール靴のメリット

皆さんはヒール派ですか?フラットシューズ派ですか?ヒールのある靴を履くと疲れるし、歩きにくくて苦手…という方も少なくないと思いますが、やはりヒールを履くと脚が長く見え、スタイルアップ効果が狙えることがメリットの一つにありますよね。その他にも、以下のような効果が期待出来ます。

【ヒール靴を履くことのメリット】
◎ふくらはぎの引き締め効果
ヒールのある靴を履くと、爪先立ちをしているような状態になる為、徐々にふくらはぎの筋肉が引き締まり、脚が細くなるとされています。また、普段使わない筋肉が使われることで適度に筋肉がつき、基礎代謝が上がることで脂肪が燃焼しやすい身体になるとも言われています。

◎ヒップアップ効果
正しい姿勢を意識しながら歩くようにすれば、ヒップアップ効果も期待出来ます。

◎基礎代謝をアップ
正しい姿勢でヒールを履くことで、体幹が鍛えられるので、基礎代謝を上げることにも繋がるのだそう!

ヒール靴で脚痩せも叶う!ヒールを履く上での注意点や選び方

ヒールのある靴を履くことのメリットをお伝えしましたが、その一方でデメリットもあります。

【ヒール靴のデメリット】
・爪先立ちをしている状態が続くことで、筋肉のポンプ機能がうまく使われず、むくみやすくなる
・ヒールを履くことで姿勢が悪くなると、骨盤や腰に負担が掛かり、骨盤が歪む原因になる
・毎日ヒールを履くと、太ももやふくらはぎの筋肉が発達し過ぎ、脚が太くなる原因になる

つまり、ヒール靴を履くことでスタイルアップを狙うには、正しいヒールの履き方と選び方が大切になります。ポイントをお伝えしますので、チェックしてみてくださいね!

【ヒール靴を履く時のポイント】
・お腹とお尻に力を入れ、骨盤を立てて歩く
・膝を曲げずに脚をまっすぐにして歩く
・つま先に重心がいって、前のめりになってお尻が突き出した状態にならないよう意識する
・頭から一本の糸で吊るされているイメージで立つ
・つま先を外側に30度くらい開き、重心はくるぶしの真下にくるように立つ

【ヒールを選ぶ時のポイント】
・ヒールの高さは5〜7cm・安定感のある太めのヒールがオススメ
・つま先がきつすぎず、余裕のあるものを選ぶ
・かかとが浮かないかチェック
・走れそうな、足底にフィット感があるものを選ぶ など

正しい姿勢でヒール靴を履くことで、脚痩せやスタイルアップも叶うと言われています。ヒールのある靴をうまく活用しながら、美脚を目指しましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事