極上のツヤツヤ肌に!BBクリームで時間短縮・完璧ベースメイク

極上のツヤツヤ肌に!BBクリームで時間短縮・完璧ベースメイク

忙しいときに下地なしでさっとベースメイクが完成するBBクリームですが、ただ塗っているだけだとBBクリームの良さを引き立てられていないかもしれません。塗り方のポイントをおさえて立体感のある極上のツヤ肌を目指しましょう。

BBクリームをただ塗っているだけだともったいないかも… 

そもそも、BBクリームは美容液・保湿クリーム・下地・日やけ止め・ファンデーションの機能が備わっており、スキンケアのあとに塗るだけで気になる毛穴やくすみなどをカバーしてくれる優れもの。ただ肌にささっと伸ばすだけ、という方も多いと思いますが、ある塗り方のポイントをおさえておくとより美しい仕上がりになりますよ!

ワンランク上のツヤ肌になれるBBクリームの塗り方

BBクリームは、保湿効果の高いものが多いものの、きちんとスキンケアをしてお肌の土台を作っておくことが大切です。BBクリームを塗る前に、洗顔をして化粧水、美容液を馴染ませて、乳液やクリームで蓋をしておきましょう。きちんと馴染まないままベースメイクに取り掛かると、崩れやヨレの原因になってしまうため、5分以上経過して馴染んだのを確認してからBBクリームを塗るのもポイントです。

まず、適量のBBクリームを手の甲に出して指の腹でよく伸ばします。この一手間でBBクリームが柔らかくなり、肌馴染みが良くなると言われていますよ。そのまま一気に塗るのではなく、額、顎、両頬、鼻などの数カ所に指でポンと置いてから顔の内側から外側に向かって優しく伸ばします。

顔の中心はやや多めに、フェイスラインのほうになるにつれてBBクリームが薄くなるように伸ばしていくと、首やデコルテとも馴染んで自然な仕上がりになります。小鼻の脇や目元、口元などの細かい部分は指の腹やスポンジの角を使って叩き込むようにフィットさせていきましょう。

そして立体感をプラスするには、BBクリームを顔全体に均等に伸ばしてから光が当たる部分に重ね塗りを。BBクリームを重ねづけすると綺麗に見える部分は、普段ハイライトをつける頬の上、顎、鼻筋がベストです。重ね塗りとは言っても、米粒くらいのBBクリームを指でポンポン叩き込むように足す程度にしてくださいね。

マンネリしがちなBBクリームも使い方次第でいつもと違うツヤ肌へ

BBクリームのあと、崩れ防止としてフェイスパウダーをつける方も多いと思いますが、せっかく仕込んだツヤ感が損なわれてしまうため、なるべくBBクリームだけでベースメイクを完成させるといいでしょう。フェイスパウダーを使わないと崩れそうというイメージもありますが、BBクリームを叩き込むように馴染ませてあげれば、肌との密着度が高まるのでフェイスパウダーを使わなくても崩れにくくなると言われています。ぜひ試してみてくださいね!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事