季節の変わり目に酵素洗顔

季節の変わり目に酵素洗顔

こんにちは、片岡です。
急に暖かくなり、洋服も肌のコンディションも身体もついていけてない今日この頃。
幸い花粉症ではないのですが、気温差によるアレルギーがあり、鼻がグズグズしたり、目がかゆくなったり。
そして肌も吹き出物ができたり、部分的に乾燥したり、代謝がうまくできずに小鼻がざらついたり。そう、いわゆるゆらぎ肌の症状が出るのです。

そんな時期に投入するのが、ビタミンCの美容液。さらに今回は洗顔も変えてみました。
タンパク質や皮脂などの汚れをしっかり分解して落とす酵素。それだけでなく、ビタミンCまで配合されています。オバジC 酵素洗顔パウダー 0.4g×30個 ¥1800(税抜)
ロート製薬のオバジCシリーズの酵素洗顔パウダーです。
肌の不調は、季節の変わり目や仕事が忙しいときなど、変化があったときに表れてくるな、と感じています。
たぶん、それはストレスで肌を含む体全体の新陳代謝がスムーズにできなくなっているのが原因かと(便秘や胃もたれ、体が重い、だるいということもあります)。
なので、基本の洗顔をパワフルなものに変えて、毛穴のなかからしっかり角質や汚れを落とし、肌の代謝を助けてあげることにしました。
さらさらのパウダーです。
水を加えて指で泡立てます。粉がダマになることなく、一瞬で溶けるのにびっくり。ホイップのような泡にはなりませんが、酵素のパワーで汚れを落としているので大丈夫だそうです。
週に2~3回ほど夜の洗顔時に使っているのですが、毛穴の黒ずみやざらつきが気になったり、肌がごわついているな、というときにこれで洗うと、肌がつるつるに。それが翌朝も続いています。ビタミンCのおかげか、しっとり感もあり肌のトーンもクリアに。皮脂の取りすぎもよくない、大人の肌のための酵素洗顔かな、と思います。
片岡 千晶

女性誌で美容担当歴7年。幼い双子を育てているため、選ぶアイテムの基準は「効率のよさ」「安心・安全」そして「癒し」。肌色は標準的なオークルで、季節の変わり目にトラブルに悩まされるゆらぎ肌。ナチュラルメイクが大好きだけど、素肌っぽさが年齢的に通用しなくなり、大人ナチュラルを模索中。

関連記事