美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.37【白さを追求! 美白+αの2019年最新美白アイテム3選】

美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.37【白さを追求! 美白+αの2019年最新美白アイテム3選】

今まで何万ものコスメを試してきた美容ライターの松下が「コレはもう手放せない!」と、リピートし続ける優秀コスメを紹介するコーナー。トレンド関係なくずっと使えて、確実に可愛い&美人度を底上げしてくれるコスメは買って損なしですよ♡

人気連載、松下侑衣花の溺愛コスメシリーズ。今回は2019年最新美白アイテムをご紹介します。

+αの効果も期待できる! パワーアップした最新美白アイテム

毎シーズン、新作コスメを見て感じることは、スキンケアアイテムもメイクアイテムも全てとてつもない早さで進化を遂げているということ。だから、新作コスメが出るたびに心が躍って、顏は一つしかないと分かっていながらも次々と試してしまう。

特に美白アイテムの進化には毎回驚かされていて、期待を越える逸品が必ず現れるから、多くの美白アイテムが出揃う1~3月はひたすら感動しっぱなし! 去年、「もうこれ以上の美白アイテムはないのでは?」と思ったものですら新しい成分を配合してパワーアップしたり、今までにない革新的な機能が備わったものが登場したり。2019年の新作は、美白効果だけでなく、+αの効果も期待できる実力派なアイテムが勢揃い。その中から、イチオシの3ブランドの美白アイテムを紹介します。

【エトヴォス】敏感肌も安心。肌荒れを防いでクリアな肌に

「敏感肌のときに美白アイテムをなじませると肌が赤くなったり、ヒリヒリしたりする」と、よく聞きます。この記事を読んでくださっている人の中にも実際に経験したことがある人もいるのでは? そんな私も、生理前などの肌が敏感になりがちなときに美白アイテムを使うと、少しピリッと感じた経験が。

世間的に“アラサー”と呼ばれる年齢になってから、生理前だけでなく、ちょっとしたことで肌が揺らぎやすくなってしまったので、「これだと美白アイテムを使いたいときに使えないな……」と、諦めかけていたとき、救世主が!

それが、「エトヴォス」の薬用美白美容液。ポイントメイクアップも石けんでオフできるものが多く、肌のことをとことん考えているエトヴォスなだけあって、なんと敏感肌でも使える低刺激処方。3種類のセラミドが肌のバリア機能を潤いでサポートし、肌トラブルを防ぎながら、美白有効成分のトラネキサム酸などがメラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防ぐ効果も。肌がどんなときでも安心して使えて、美白ケアができるので、季節の変わり目や何かと肌が揺らぎがちなアラサー肌に心強い!

エトヴォス 薬用 ホワイトニングクリアセラム<医薬部外品> 50ml ¥5000

【米肌】保湿も美白も叶えてモチモチ白玉肌に

「美白ケアもしたいけど保湿ケアもしたい」、私のように乾燥肌でシミができやすい人はきっとこんな風に思っているはず。美白も保湿もどちらも満足できるくらい両立したものは正直なかなかなかったけど、新作アイテムの中から遂に発見!

「米肌」の美白化粧水と美白エッセンス。保湿に優れたライスパワーNo.7と美白有効成分のトラネキサム酸配合で、肌はしっかり潤ううえに肌が明るい印象に。初めて使ったときにとにかく感動したのは、肌が明るくつややかになって、触ると指が吸い付くくらいもちっとしたこと。そして、夜なじませてから翌朝になってもしっとり感が続いていたこと。保湿ケアも美白ケアもしたい欲求をちゃんと満たしてくれるので、満足度の高いスキンケアが叶います♡

米肌 肌潤美白化粧水<医薬部外品> 120ml ¥5500、同・肌潤美白エッセンス<医薬部外品> 30ml ¥8000(※3/1発売)

【Obagi】ハリも毛穴もシワも撃退! 完璧な美白肌へ導く

アラサーとなると、白さを追求するのと同時に進めていきたいのがエイジングケア。ある程度のシワやシミは歳を重ねたからこそ出る“味”として魅力をより引き出すものになると思うけれど、過度なシワやシミはできないように事前に対策しておきたいところ。

そう思って前から使っていた「オバジC」のセラム。今年パワーアップして、なんとピュアビタミンC濃度を25%と高濃度を実現! 肌になじませてすぐに肌にハリが出てキメが整うのを実感でき、さらにそれが定着したように感じたのは1週間ほど連用したとき。いつもだったら寝不足でシュンとしぼむ肌だけど、ふっくらしたハリ感が持続。また、ハリが出てキメが整ったことでくすみが軽減して、肌色が明るくなったような感じも。180度どこから見てもパーフェクトな明るい肌に導いてくれます。

オバジC25セラム ネオ 12ml ¥10000(※3/10発売)


目覚ましい勢いで進化を遂げている美白アイテム。今までよりもパワーアップした新作を使わないともったいない! 紫外線がこれ以上強くなる前に、今年の美白ケアの相棒を見つけて♪

関連キーワード

関連記事