小さいのに栄養豊富!春野菜「芽キャベツ」を食べて美肌をゲット!

小さいのに栄養豊富!春野菜「芽キャベツ」を食べて美肌をゲット!

キャベツをミニサイズにしたような見た目の「芽キャベツ」。春野菜の一つである芽キャベツは、小さくても実は栄養価が高く、美肌などの美容効果もあるんですよ!小さな実にぎゅっと詰まった芽キャベツの魅力や食べ方についてご紹介します!

美肌効果も!春野菜「芽キャベツ」の美容効果

キャベツをそのまま小さくしたような、小さくて見た目が可愛らしい「芽キャベツ」。名前からすると、キャベツが大きく成長する前に収穫したものを思い浮かべるかもしれませんが、芽キャベツはキャベツの仲間を品種改良したもので、キャベツとは別の種類の野菜になります。

芽キャベツは、キャベツの仲間の中でも比較的新しい品種のものとされていますが、特に「ビタミンC」が豊富に含まれていることが特徴です。その量は、キャベツの約4倍も含まれており、芽キャベツを5、6個食べるだけで、1日のビタミンC量をまかなえてしまうとか!

小さなビタミンC爆弾と呼ばれるほど、ビタミンCが豊富な芽キャベツには、以下のような美容効果が期待されます。

◎美肌効果
◎美白効果
◎アンチエイジング効果

また、豊富なカリウムによるむくみ改善、豊富な食物繊維による便秘改善にも良いと言われています。

美味しい「芽キャベツ」の選び方・食べ方のポイント

【新鮮な芽キャベツの選び方】
・キレイな緑色で葉にハリがある
・大きさや形がそろっている
・持った時にずっしりと重みを感じるもの
・根元の切り口が黒ずんでいないもの

【保存方法】
鮮度が落ちやすい為、湿らせたキッチンペーパーで包んで、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存。毎日キッチンペーパーを取り替えることで、一週間程もつとされています。冷凍保存する場合は、固めに茹でてから小分けにして冷凍し、自然解凍して使ってください。

【食べ方のポイント】
芽キャベツはキャベツに比べてアクが強く、少し苦味があります。そのまま生で食べるよりも、煮たり炒めたりして食べる方が食べやすくなるのでオススメ。オリーブオイルやバターで芽キャベツを炒め、塩胡椒で味を整えるだけでも十分美味しくいただけます。ビタミンCは水に溶けてしまう性質があるので、スープやシチューなど煮込んで食べる場合は、汁までしっかり食べてくださいね!

栄養がたくさん含まれる春野菜の「芽キャベツ」を美味しく食べて、美肌・美白などの美容効果を期待しましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事