静電気で髪の毛が広がるのが悩み…覚えておきたいヘアケア対策

静電気で髪の毛が広がるのが悩み…覚えておきたいヘアケア対策

空気が乾燥していると、髪の毛に静電気が発生しやすくなってボサボサになってしまうという方も少なくないのでは。完璧にヘアセットした髪が静電気で台無しになる前に、日頃からコツコツと静電気対策をしていきましょう。

静電気で髪の毛がボサボサに広がる理由って?

ばちばちと起こる静電気は、乾燥している状態で発生しやすいと言われています。そのため湿度の多い梅雨は静電気の発生率が少なく、乾燥しやすい冬や春先に静電気が発生しやすくなり、髪の毛がボサボサに広がってしまうのです。

髪の毛がしっかりと潤っていれば静電気の被害が少なくて済むものの、特に傷んだ髪の毛は水分を保持する力がほとんどなく静電気の影響を受けやすいため要注意。念入りなヘアケアをしてダメージを補修していくことがポイントですよ。

髪の毛のダメージケアをしっかり行って静電気対策を

髪の毛が広がる原因の静電気を予防するには、パーマやカラーなどでダメージを受けて乾燥した髪の毛に潤いと栄養を与えることが大切。

まずは、毎日行うシャンプーにヘアマスクやトリートメントを取り入れていきましょう。ヘアマスクやトリートメントをただつけるのではなく、シャンプー後しっかりと水気を切ってから毛先中心に揉み込むように馴染ませるのがコツですよ。ヘアキャップを被り、その上からホットタオルで温めることで、トリートメントに含まれた美容成分をじっくり浸透させることができると言われています。

吸水性の高いタオルで水分を取り除いたら、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。髪の毛をとかすときには、プラスチック製の櫛だと静電気が発生しやすいため、木製のものがおすすめです。

朝のヘアセットをしたら、カチカチに固めるキープスプレーよりも、ヘアオイルを数滴手のひらで温めて優しく髪の毛を抑えると、静電気による広がりを予防できます。出かけるときは鞄の中にヘアオイルを入れておけば、外出先でも安心ですよね。もしヘアオイルが手元にない方は、手のひらで温めたハンドクリームを髪の毛に付けるとしっとりして乾燥予防につながります。

髪の毛を乾燥させないことが静電気予防への近道!

保湿効果の低いヘアミストを使うと水分の蒸発と共に髪の毛の乾燥スピードも速まってしまうことがあるため、静電気対策にはヘアオイルがおすすめです。念入りなヘアケアで、潤った髪の毛をキープしていけば静電気も気にならなくなるはずですよ!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事