【肌ツヤツヤ】テクニックで魅せるリア充美人【大人メイク】

【肌ツヤツヤ】テクニックで魅せるリア充美人【大人メイク】

パーツがぼんやりしてきたり、余白が目立ってきたり、アラサーになると感じ始める顔立ちの変化。そんな「老けたかも?」の解消には、メイクに”大人視点”でのテコ入れが必要! 大人メイクの達人、岡田知子さんの神業テクが、メイクでアンチエイジングを叶えます!

【教えてくれるのは】

ヘアメイクアップアーティスト 岡田知子さん
VOCEメイク企画でもおなじみの人気ヘアメイク。色使いや抜け感演出のセンスが別格、とモデルやスタッフの間で評判。

“充実したツヤ”で顔のセンターラインをふくらませるテクニック

「“充実した顔”に必要なのが、肌のツヤ。顔の中央にツヤをのせると、そこが高く見え、頰が持ち上がったような印象に。ほうれい線も目立たなくなります」

◆つかうのはこれ!

プレイ101スティックデュオ 03 ¥1600/エチュードハウス
マットなシェーディングとハイライトのコンビ。

ルナソル カラーリングシアーチークス EX05 ¥5000(限定品)/カネボウ化粧品
薄づきピンクベージュ。

ラディアントタッチ シマースティック 2 ¥6000(3/1発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ
血色ものるパールピンク。

◆HOW TO MAKE-UP

【1】ローライトで目の外側を削る
後でのせるハイライトを際立たせるため、フェイスラインをローライトで締めておく。目尻から外のエリアにしっかりぼかし込んで。

【2】センターラインをたたせる縦長チーク
なじみがよく色が主張しすぎないベージュ系のチークを、少し内寄りの位置に縦長ぎみにぼかし、ふっくらした頰を演出。

【3】顔が上がる高めハイライト
目の下、目頭、鼻筋、唇の上、あご下にハイライトをオン。特に目の下はしっかりめにのせて、頰の持ち上げ効果をUP。

◆完成!

頰がぷりっと持ち上がりフェイスラインがキュッ
ハイライトとローライトのコントラストに、自然な血色の内寄せチークも加わって、頰がぷりっと上がったフレッシュな顔に。小顔効果も絶大!

◆その他のパーツにはコレを使用

コンスピキュアス アイズ 04 ¥7000/アンプリチュード
左下を二重幅と下まぶたに、右下を黒目の上に。中央キラキラでつやめきリンク。

フェイスパウダー 12 ¥5000/コスメデコルテ
額や小鼻のテカリをお粉でおさえ、ハイライトのツヤを強調。テカリをおさえてツヤを際立たせて。

ルージュ ヴォリュプテシャイン 87 ¥4100/イヴ・サンローラン・ボーテ
主張させずに血色オン。ローズベージュでまろやかな血色を。

撮影/岩谷優一(vale./モデル)、武藤誠(静物) ヘアメイク/岡田知子(TRON) スタイリング/川﨑加織 モデル/内田理央(MORE専属) 取材・文/宮下弘江

関連キーワード

関連記事