プエラリア・ミリフィカ

バストアップ成分「プエラリア・ミリフィカ」を含む食品にご注意!?

毎日マッサージしているけどなかなかバストが大きくならない…そんな時はバストアップサプリメントなども合わせて活用していきたいところですよね。しかし、近年、「プエラリア・ミリフィカ」を含むサプリメントで健康被害の報告があるそうです!

プエラリア・ミリフィカのバストアップ成分は体への負担が大きい!?

 

プエラリア・ミリフィカとはタイ北部に自生するマメ科の植物のことで赤プエラリア・黒プエラリア・白プエラリアの3種類に分かれています。

バストアップの効果が期待できるのが白プエラリアで、白プエラリアには女性ホルモンの「エストロゲン」と同様の働きを持つ「ミロエストロール」という成分が豊富に含まれていると言われています。女性ホルモンと類似作用がある成分といえば、大豆に含まれるイソフラボンが大変有名ですが、「ミロエストロール」はイソフラボンよりも非常に強力な活性を示すとして話題になりました。

しかし、ここ数年の間に、プエラリア・ミリフィカを含む製品を飲むことで生理不順や不正出血、頭痛、じんましん、腹痛、嘔吐、下痢といった健康被害の情報が消費者センターや国民生活センターに寄せられていると言われています。

プエラリア・ミリフィカはエストロゲンに強く作用するため、ホルモンバランスの乱れを招き体調の不良の原因になってしまうこともあるそうなので、注意が必要です。

サプリの品質確認は必ず!頼りすぎにも注意

 

プエラリア・ミリフィカが配合されたサプリメントは製品によって、バストアップ成分と呼ばれる「ミロエストロール」の含有量もばらつきがあり、正しい摂取量を明記していないものもあるそうです。

原産地であるタイから正式に輸出されたものは基本的に安全性が高くなっているそうですが、海外の製品は日本と安全基準が異なるため、できれば国産のサプリに絞って、品質がしっかりしているもの、1日の摂取量が明記されている商品を選び、摂取量を守りましょう。

プエラリア・ミリフィカをテーマにお届け致しました。プエラリア・ミリフィカを含むサプリはバストのボリュームが欲しい女性にとって魅力的な商品にも思えますが、場合によっては体への負担がかかるので、サプリだけに頼らず、日々の食生活やエクササイズなどを取り入れて、バストアップを目指しましょう!