注目の植物「ガラナ」とは?特徴や期待できる効果・注意点について

注目の植物「ガラナ」とは?特徴や期待できる効果・注意点について

栄養ドリンクによく配合されている南米アマゾン川流域原産の植物「ガラナ」。一般的には「疲労回復」「眠気覚まし」などの作用があることでお馴染みですが、実は女性にも嬉しい様々な効果が期待できるんだとか!今回はその「ガラナ」についてご紹介します。

注目の植物「ガラナ」の特徴や注意点について

ガラナの実は小さく丸みを帯びており、色は赤色で房になっています。ガラナは世界中で愛されており、ブラジルの国民的飲料である「ガラナソーダ」の主要成分としても用いられているそう。また、ガラナソーダは元々はコーラに対抗するドリンクとして数十年前に日本に上陸したことがあるものの、コーラの圧倒的勝利だったためいつの間にか全国から消えてしまったと言われています。

しかし、北海道に関しては他の都道府県よりもコーラが普及するまでに時間がかかったため、その間にガラナが定着し今も尚根強い人気を誇っているそうです。

ガラナはカフェインの一種「ガラニン」が含まれていることから、多量に摂り過ぎてしまうと下痢・腹痛・不安・心拍数の増加などの不調を引き起こすこともあるそうです。特に妊婦さんの場合、胎児の発育に影響が出たり流産のリスクを高めると言われていますので摂取は控えましょう。

アマゾン原産の植物!ガラナに含まれる成分や期待できる効果

ガラナには下記のような成分が含まれています。

【ガラナに含まれる成分や期待できる効果】
<ガラニン>
ガラナに含まれる「ガラニン」には脳を刺激し、覚醒させる働きや疲労回復効果が期待できます。ガラニンはカフェインと同属の成分ですが、コーヒーに含まれるカフェインよりも時間をかけて吸収されるため体への負担が少なく穏やかな覚醒作用が続きやすいです。

<タンニン>
老化の原因となる活性酸素の発生を抑える抗酸化作用があり、コレステロールの酸化を防いでくれます。

<カテキン>
血糖値の上昇を抑え、脂肪の吸収を防ぐ働きがあります。

<テルペン>
血行や胃腸の働きを良くするほか、イライラを緩和する働きがあります。他にも抗酸化作用・抗菌作用などの作用があり、健康増進効果が期待できます。

いかがでしたか?ガラナはガラナソーダやチョコレートなどに含まれているほか、サプリメントにも配合されていますのでインナーケアにご興味がある方は是非一度お試しくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事