スキンケアは始まりが大事!タイプ別・おすすめブースターとは

スキンケアは始まりが大事!タイプ別・おすすめブースターとは

洗顔後、お肌に何を最初につけていますか?スキンケア化粧品の効果を最大限に発揮するためには、化粧水の前にブースターをつけるのがおすすめです。様々なタイプがあるブースターですが、どのようなタイプが適しているのかもご紹介したいと思います。

洗顔後にブースターでスキンケアすると、保湿効果がUP?

「ブースター」ということば、耳にしたことがあるでしょうか。美容用語としてのブースターとは、化粧水の前にお肌につける基礎化粧品のことを指します。しかし、実際の店頭では「プレ化粧水」「導入美容液」「先行型乳液」などといった名称で販売されていることが多いようです。

ブースターの役割は、化粧水や乳液などの成分をお肌に浸透しやすくし、それらの効果をより高めてくれるというもの。それ単体で美肌効果があるわけではないのだとか。その反面、どのような化粧水や乳液にも合わせることができるため、手持ちの基礎化粧品との相性を考える必要がないという点も魅力的です。つまり、いつものお手入れにブースターをプラスするだけでお肌の保湿効果が期待できるということですね。

ブースターの具体的な作用としては、以下のようなものがあるようです。
・お肌を柔らかくする
・お肌の汚れを取る
・美肌成分を補う

お肌を柔らかくしたり汚れを取ることで、その後につける化粧水や乳液などの基礎化粧品がよりお肌に浸透しやすくなります。それだけではなく、美容液タイプのブースターにはセラミドやペプチドなどの保湿成分やビタミンCなどの美白成分がふくまれているものもあるのだとか。お手持ちの基礎化粧品に含まれていない成分が配合されたブースターを選ぶことで、さらなる美肌効果も期待できますね。

保湿や時短も!タイプ別おすすめブースター

ブースターには様々なタイプのものがあるため、初めてブースターを使ってみようという方は「どういうタイプのブースターを買えばいいの?」と迷ってしまいがちです。では、肌質や目的などによって、どのようなタイプが適しているのかをご紹介していきますね。

【おすすめブースターのタイプ】
<美容液タイプ:乾燥肌の人、保湿したい人>
とろっとしたジェル状のものやオイル状など、美容液タイプのブースターは保湿効果を高めるのがメインの化粧品。乾燥肌の方や、お肌をしっかり保湿したいという方におすすめです。

<乳液タイプ:敏感肌の人>
乳液タイプのブースターはお肌に塗る際に摩擦や刺激が少ないため、敏感肌の方におすすめ。お肌がかぶれたり、すぐにピリピリしてしまうという方は試してみましょう。

<ふき取りタイプ:脂性肌の人>
ふき取り化粧水タイプのブースターは、脂性肌の方におすすめです。お肌に残った角質や化粧水の浸透を妨げる皮脂などを拭き取ることで、保湿ケアのさらなる効果UPが期待できます。

<スプレータイプ:時短したい人>
スプレーでお肌にシュッと吹きかけるだけのミスト状のブースターもあります。とても手軽に使えるので、朝は時間がないという方や旅行の際などにおすすめです。

いかがでしたか。すでにブースターをお使いの方も、ご自分のタイプに合ったタイプの商品を使っているか見直してみましょう。いつものスキンケアにブースターをプラスして、スキンケア効果をUPさせてしまいましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事